BLOG ・ ブログ


2021.03.30 Tuesday 制作事例

フルオーダーマリッジ×コンビ×ホーニング

こんにちは

 

 

 

デザイナーの竹添です。

 

 

 

 

 

 

早いもので3月もあと1日。

 

 

 

楽しみにしていた桜の季節ですが

 

あっという間に桜吹雪が舞うようになりました。

 

 

 

 

一年待ちに待って

 

2週間くらいで散ってしまう、

 

 

そんな儚さも

 

日本人の心をつかんで離さない

 

桜の魅力の一つなのかなと思います。

 

 

 

 

 

さて

 

本日は

 

こちらのフルオーダーマリッジリングを

 

ご紹介させて頂きます。

 

 

 

今回制作させていただいたのは

 

ストレートのシンプルな平甲丸のリングを

 

プラチナとゴールドで半周ずつくっつけた

 

コンビネーションタイプの結婚指輪。

 

 

 

完成品がこちら。

 

結婚指輪 オーダーメイド コンビネーション

 

 

2本ともに

 

形状は少し上面が丸みのある平甲丸。

 

ご新郎様用が3.1mm、

 

ご新婦様用は少しだけ細くし2.6mmにしました。

 

 

結婚指輪 オーダーメイド コンビネーション

 

正面はプラチナ950、

 

ですが

 

結婚指輪 オーダーメイド コンビネーション

 

反対側半周は

 

k18イエローゴールドをくっつけました。

 

 

ホーニングのマット加工をしているので

 

金属の境目がしっかり際立ちます。

 

結婚指輪 オーダーメイド コンビネーション

 

 

 

 

リング半周で金属を入れ替えるコンビタイプは

 

金属の色味を2パターン気分で変えられますし、

 

 

お互いの半身を入れ替えているようで

 

二つで一つを作る一心同体な感じが

 

個人的にとても好きです。

 

 

 

結婚指輪 オーダーメイド コンビネーション

 

結婚指輪 オーダーメイド コンビネーション

 

 

シンプルでとても洗練された形なので

 

着け心地がいいのはもちろん、

 

ビジネスでもカジュアルでも

 

嫌味がなく馴染んでくれます。

 

 

結婚指輪 オーダーメイド コンビネーション

 

 

シンプルに少し人と差を出したい方には

 

色味を変えるアレンジを入れるのは

 

派手になりすぎずとてもおすすめです。

 

 

結婚指輪 オーダーメイド コンビネーション

 

 

お二人にも

 

大変お喜び頂けた2本でした。

 

 

 

どうぞ末永くお幸せに。

 

 

書いた人

デザイナー兼クラフトマン 竹添拓也
東京の学校でジュエリー制作を学び、2006年アクセサリーブランド「e.m.」入社。自社ブランドの原型制作の他、OEM、映画、ドラマなど幅広いクライアントの要望を3000点以上形にする。
2013年のhitotsuchiオープン以来1000組以上の結婚指輪・婚約指輪を制作。お客様との打ち合わせ、制作、お渡しまで一貫して担当。

結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイドショップ
hitotsuchi 東京代官山 東京都渋谷区猿楽町22-13
TEL 03-6455-0972
MAIL info@hitotsuchi.com
OPEN 12:00~19:00(水、第3日曜定休)
オフィシャルサイトFacebookInstagram
2021.03.29 Monday ブライダルコラム

結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイドで出来ること2 ダイヤモンドの持ち込み

hitotsuchiは代官山にある
結婚指輪・婚約指輪の
オーダーメイド専門店です。
 
今まで色々な形の結婚指輪・婚約指輪を
オーダーメイドで制作してきました。
 
そこでこちらの記事では
今まで作ってきたフルオーダー制作事例を
交えながら
結婚指輪のオーダーメイド、
婚約指輪のオーダーメイドでは
どんなことができるのかをご紹介していこうと思います。
 

 
 

1.ダイヤモンドの持ち込みについて


婚約指輪 オーダーメイド 取り巻き
結婚指輪・婚約指輪の
オーダーメイドで出来ることの2回目は
ダイヤモンドの持ち込み」について。
 
ダイヤモンドの持ち込みとは
お客様が持っているダイヤモンドや
ダイヤモンド付きのジュエリーを
お店に持ってきていただき
そのダイヤモンドを使って
新しく婚約指輪や結婚指輪を作る
というものです。
 
本来、
当店のセミオーダーの結婚指輪・婚約指輪、
またはフルオーダーの結婚指輪・婚約指輪を
ご購入していただいた場合、
指輪の石は全て当店でご用意をしています。
 
もちろんその場合はお見積もりにも
セミオーダー、フルオーダーに限らず
あらかじめ石の値段が含まれています。
 
ですが
・お母様から譲り受けた指輪があってその石を使いたい
・恋人がダイヤモンドでプロポーズしてくれた

など、
 
すでにダイヤモンドやその他の石をお持ちで
それを婚約指輪や結婚指輪にしたい方のために
当店ではお持ち込みの石を使用した
指輪の制作もしています。

 
ダイヤモンドを持ち込みした場合
当店が石を用意する必要がなく
石代の分が見積もりから差し引かれますので
ご予算が抑えられるという利点もあります。
 
ダイヤモンド持ち込みの婚約指輪は
こんな方にお勧めです。
・祖母や母から譲り受けた指輪の石を使いたい
・ダイヤモンドだけ持っている
・持っているジュエリーのダイヤモンドを使いたい
・石を持っていてその分の予算を抑えたい

 
もしお手持ちのジュエリーや
受け継いだジュエリーなどを
結婚指輪や婚約指輪に作り替えてみたい
と思ったらぜひご相談くださいね。
 
次は持ち込みダイヤモンドで
婚約指輪を作るにはについて書いていきます。

 
 

2.持ち込みダイヤモンドで婚約指輪を作るには


婚約指輪 オーダーメイド ダイヤモンド
持ち込みダイヤモンドで婚約指輪を作るには
について書いていきます。
 
持ち込みは婚約指輪の方が多いので
婚約指輪としていますが
結婚指輪に使いたい場合も
制作できますのでご安心くださいね。
 
 
・制作前に必ず実物を拝見させていただきます
お持ち込みの石を使う時は
必ず一度、実物を見せていただいて
職人の目で石が使用できるかを
確認させていただいていますので
 
もし持ち込みをお考えの場合は
ぜひご相談の際にダイヤモンドや
その他の石をご持参ください。
 
石の種類や状態によってはお受けできない場合もございます。
予めご了承ください。
 
 
・石がジュエリーについたままでも大丈夫
ダイヤモンドが石だけの状態でも
ジュエリーについている状態でも
大丈夫です。
 
リングやネックレスの状態でのお持ち込みの場合、
当店は金属の再利用を行っていないので
石を外した金属の部分については
そのままご返却させていただいています。
 
 
・お持ち込みのダイヤモンドでの婚約指輪制作はフルオーダーのみ
お持ち込みのダイヤモンドを使用される場合は
基本的には1から指輪のデザインを作る
フルオーダーにてその石のサイズに合わせて制作させていただいています。
 
セミオーダーで受付が難しい理由は
セミオーダーの場合、各デザインでダイヤモンドのサイズが決まっており
お持ち込みの石と石座のサイズが合わないことが多く、
石が外れてしまう原因になったり見た目が悪くなったりするためです。
 
 
・持ち込みダイヤモンドのサイズと石の状態
ご相談の際に
職人が婚約指輪に使用できるか
ダイヤモンドのサイズや石の状態を
確認しますが
 
石の種類や状態によってはジュエリーから外す際・留める際に
割れやヒビが入る可能性あり、
 
また、特殊な留め方の場合は
ジュエリーから外すことが難しい場合もあります。
 
使用するのはリスクが高く難しいと判断した場合は
誠に申し訳ありませんが
お持ち込みのジュエリーは
そのままお返しさせていただき
当店で石を用意することを
ご提案させていただくこともあります。

 
 

3.持ち込みダイヤモンドの婚約指輪


スクエアカットの婚約指輪
続いて今までにフルオーダーで制作した
持ち込みダイヤモンドの婚約指輪をご紹介いたします。
※写真をクリックすると
他の写真とより詳しく書かれた
制作事例のページに飛びます。
 
 
婚約指輪 オーダーメイド 取り巻き
No.235 クラシカルな取り巻きの婚約指輪

ダイヤモンドでプロポーズされたお客様の婚約指輪です。
 
センターのダイヤモンドをお持ち込みいただき
周りのメレダイヤは当店でご用意しています。
K18イエローゴールドで
クラシカルで品の良い形に出来上がりました。
 
最近はダイヤモンドだけ
お持ち込みされるお客様も増えています。
他のお店で購入された石も
ご対応できますのでお気軽にご相談ください。
 
 
婚約指輪 オーダーメイド ダイヤモンド
No.220 受け継がれた大粒ダイヤの婚約指輪

こちらは御新郎様のお母様から譲り受けた
ダイヤモンドの指輪を婚約指輪にしました。
素材はプラチナで、シンプルな4本の爪留めです。
 
 
婚約指輪 オーダーメイド ミルグレイン
No.211 受け継がれるダイヤの婚約指輪

こちらもダイヤモンドの指輪を
お持ち込みいただき
新しく婚約指輪に作り替えたものです。
 
覆輪留めといいダイヤモンド全体を
ぐるりと覆うような留め方で、
石の周りと腕の中央には
ミルグレインという粒状の装飾を施しました。
 
 
婚約指輪 オーダーメイド スクエアカットの婚約指輪
No.199 大粒なスクエアカットダイヤの婚約指輪

こちらはラウンドではなく
スクエアカットのダイヤモンド。
センターは4本爪で腕にはメレダイヤを留めて
ハーフエタニティにしています。
 
ラウンドだけでなく
他の形のダイヤモンドもお持ち込み可能です。
 
 
指輪 オーダーメイド ダイヤモンド
No.184 合計2.5カラットのダイヤの指輪

ネックレストップと指輪に留まっていた
3つの大粒ダイヤモンドを
1つの指輪に作り替えました。
 
指輪だけでなくネックレスや
その他のジュエリーに留まっている石も
使用できますのでぜひご相談ください。
 
 
婚約指輪 オーダーメイド ダイヤモンド
No.138 1.024カラットの大振りな婚約指輪

ダイヤモンドをお持ち込みいただいて
制作した婚約指輪。
 
石座と腕の金属を違うものにした
コンビネーションタイプです。
 
雰囲気を合わせた結婚指輪も一緒に
制作させていただきました。
リンク先のページでご覧いただけます。
 
 
婚約指輪 オーダーメイド ダイヤモンド クッションカット
No.121 クッションカットダイヤの婚約指輪

ダイヤモンドが珍しい形だったので
こちらもご紹介します。
 
クッションカットと呼ばれる
平べったく角の丸い四角のカットです。
 
少し細めのアームと
6本爪が印象的な婚約指輪です。
 
 
以上、今までにお作りした
お持ち込みダイヤモンドでの
フルオーダー制作事例のご紹介でした。

 
 

4.まとめ


今回はオーダーメイドでできる
お持ち込みダイヤモンドの
結婚指輪・婚約指輪についてのご紹介でした。
 
ジュエリーをもらった、
婚約指輪を受け継いだ、
ダイヤモンドでプロポーズされた。
 
お持ち込みいただいたダイヤモンドたちには
様々なエピソードが沢山ありました。
 
もし作り替えることができるなら
婚約指輪にしてみたい
と思われましたらぜひご相談くださいね。
 
hitotsuchiの
結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイドについて
お問い合わせやご相談はこちらから。
hitotsuchi ご予約・お問い合わせ
 
今回はここまで。
次回もお楽しみに。

 
 

書いた人

スタッフ 小松
ジュエリーの専門学校と御徒町のジュエリー工房で制作経験を積む。ジュエリーの商社でMDとして3年務めたのち、2019年からhitotsuchiに仲間入り。WEBサイトやSNS更新など中の人を担当。ジュエリーコーディネーター3級。
好きなこと:カフェ・お菓子屋さん巡り、刺繍、カメラ、映画、読書、居合道

結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイドショップ
hitotsuchi 東京代官山 東京都渋谷区猿楽町22-13
TEL 03-6455-0972
MAIL info@hitotsuchi.com
OPEN 12:00~19:00(水、第3日曜定休)
オフィシャルサイトFacebookInstagram
2021.03.25 Thursday ブライダルコラム

結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイドで出来ること1 コンビネーション

hitotsuchiは代官山にある
結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイド専門店です。
 
今まで色々な形の結婚指輪・婚約指輪を
オーダーメイドで制作してきました。
 
そこでこちらの記事では
今まで作ってきたフルオーダー制作事例を交えながら
結婚指輪のオーダーメイド、
婚約指輪のオーダーメイドでは
どんなことができるのかをご紹介していこうと思います。
 

 
 

1.コンビネーションについて


結婚指輪 オーダーメイド 太め
結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイドで出来ることの
1回目は「コンビネーション」について。
 
ジュエリーにおいてコンビネーションとは、
異なる素材の金属を組み合わせて作られた
ジュエリーのことを指します。
 
コンビネーションの指輪のことは
コンビネーションリング、
略してコンビリングと言ったりします。
 
コンビという言葉に
二人組のという意味があることから
一般的には2つの異なる金属を
組み合わせたものが多いですが、
 
2種類以上の金属を組み合わせて
制作することもでき
それもコンビネーションと言います。
 
今回はそんなコンビネーション仕様の
結婚指輪・婚約指輪を
hitotsuchiの制作事例の中から
いくつかご紹介しようと思います。

 
 

2.コンビネーションの結婚指輪 入れ替え


コンビネーションで
金属を入れ替えて作った結婚指輪
をご紹介します。
 
入れ替えというのは
 
一方の結婚指輪の金属は
メイン:プラチナ
一部:K18イエローゴールド
 
もう一方の結婚指輪の金属は
メイン:K18イエローゴールド
一部:プラチナ
 
で制作しまるで
結婚指輪の一部を交換したようなデザイン
にしたものです。
 
正式名称は特にないのですが
当店では「入れ替え」や「交換」
と言ったりしています。
 
・相手の結婚指輪の金属を一部入れ替えしたい
・シンプルな見た目がいいけどコンビにしたい
・ゴールド色もシルバー色もどちらも身につけたい

 
コンビネーションで
入れ替えした結婚指輪は
こんな方にもお勧めです。
ぜひご検討してみてください。
 
 
 
続いて今までにフルオーダーで制作した
入れ替えの結婚指輪をご紹介いたします。
 
※写真をクリックすると
他の写真やより詳しい文章が掲載されている
制作事例のページに飛びます。
 

結婚指輪 オーダーメイド 2色
No.232   手書きのイラストを入れたコンビの結婚指輪

ご新郎様の結婚指輪は
メイン:プラチナ
一部:K18ピンクゴールド
 
ご新婦様の結婚指輪は
メイン:K18ピンクゴールド
一部:プラチナ
で制作しました。
 
2本とも形は丸みのある平打ち、
メインの表面加工はマット仕上げですが
正面の金属を入れ替えした部分を
鏡面仕上げにしたので
2つの金属の境目がはっきりとし
つるんとぷっくりした印象です。
 
御新郎様の方が
結婚指輪のサイズが大きいので
中央の一部入れ替えた金属は
少しだけ長さを変えています。
 
この時はさらに結婚指輪の内側にレーザー刻印で
オリジナルの可愛らしいイラストを入れました。
 
 
結婚指輪 オーダーメイド 2色
No.221   正面の金属を一部入れ替えた結婚指輪

ご新郎様の結婚指輪は
メイン:プラチナ
一部:K18イエローゴールド
 
ご新婦様の結婚指輪は
メイン:K18イエローゴールド
一部:プラチナ
プラチナ部分にダイヤモンドを留めました。
 
形はご新郎様の方は
シンプルな甲丸のストレート、
全体の表面加工をマット仕上げにし、
中央の金属を入れ替えた部分を
鏡面仕上げにしています。
 
ご新婦様は細身の甲丸で
正面だけでなく全体をゆるくカーブさせています。
全体は鏡面仕上げにして、
中央の金属を入れ替えた部分には
ダイヤモンドを7石留めました。
 
結婚指輪の形は違いますが、
一部の金属を入れ替えることで
ペア感をしっかり出すことができます。
 
 
結婚指輪 オーダーメイド コンビネーション 入れ替え
No.168   境目に溝を入れたコンビの結婚指輪

ご新郎様の結婚指輪は
メイン:K18ホワイトゴールド
一部:K18イエローゴールド
 
ご新婦様の結婚指輪は
メイン:K18イエローゴールド
一部:K18ホワイトゴールド
で制作しました。
 
2本とも形は少し角の丸い平打ち、
全体を鏡面仕上げにして、
金属の境目には溝を入れています。
 
溝を入れることで
境目をより強調させることができます。
 
前2つとは入れ替えした部分が小さめで形状も平打ちなので
また違う雰囲気になっています。
 
 
 
コンビネーションのセミオーダーの結婚指輪
 
コンビネーションの場合、先程ご紹介した例のように
フルオーダーで1点ものとして制作することが多いのですが
セミオーダーの結婚指輪にもコンビで作れるデザインがあります。
 
例えば
HMR049 ¥126,500[K18]  ¥154,000[PT950]
HMR050 ¥104,500[K18]  ¥132,000[PT950]
 
この二つの結婚指輪の
上半分、下半分で金属を入れ替えてみたり、
 
結婚指輪 オーダーメイド コンビネーション ミル打ち 槌目HMR065 ¥126,500[K18]  ¥154,000[PT950]
結婚指輪 オーダーメイド コンビネーション ミル打ち 槌目HMR066 ¥110,000[K18]  ¥132,000[PT950]
 
この二つの結婚指輪の
内側槌目、外側のミルグレインの金属を
入れ替えしてみることができます。
 
入れ違いがわかりやすいデザインを
ピックアップしましたが他にも様々な
コンビネーションの結婚指輪があるので
気になる方は是非
結婚指輪一覧をご覧になってみてください。
 
hitotsuchi 結婚指輪一覧

 
 

3.コンビネーションの婚約指輪 石座と腕


婚約指輪 オーダーメイド 取り巻き
続いて石座と腕が
コンビネーションの婚約指輪
をご紹介します。
 
石座というのは
石を留めている台座で、
腕というのは
指輪の輪っかの部分を指します。
 
婚約指輪はお二人でつける結婚指輪とは違い
婚約やプロポーズの際に贈る、贈られるもので
ダイヤモンドやカラーストーンなど
大きめの石がメインストーンとして
留まっているものが多いです。
 
そのメインストーンを留めている石座の金属と
婚約指輪の輪っかの部分の金属を変えた
フルオーダーの制作事例をご紹介します。
 
婚約指輪 オーダーメイド ソリティア
No.231   2色組み合わせた剣腕の婚約指輪

石座の部分はプラチナで
シンプルに4本の爪で留めました。
 
腕の部分はK18イエローゴールドで、
剣腕という断面が三角形の形をしています。
表面は艶を抑えたマット仕上げにしています。
 
 
婚約指輪 オーダメイド アンティーク
No.226   古代の建築物のような婚約指輪

石座の部分はプラチナで
特徴的な爪で石を止めました。
石自体はラウンド(丸)ですが
シルエットがスクエア(四角)に
見えるようになっています。
 
腕の部分K18イエローゴールドで、
こちらもまた古代建築物の支柱のような
特徴的な形です。
 
全体は鏡面仕上げで
丸みを帯びた表面に
くぼみのラインをくっきりと
浮かび上がらせています。
 
 
婚約指輪 オーダーメイド サファイア 取り巻き コンビネーション
No.187   大振りなサファイアの婚約指輪

メインストーンに
サファイアを使った婚約指輪。
 
石座の部分はプラチナで、
センターのサファイアを囲うように留め
その周りを小さなメレダイヤで囲いました。
このようにセンターストーンをぐるりと
小さな石で囲う形を「取り巻き」と言います。
 
腕の部分は
甲丸の形でマット仕上げにし、
中央に向かって細くなっています。
 
 
 
石座と腕がコンビネーションの
セミオーダー婚約指輪

 
hitotsuchiのセミオーダーにも
石座と腕がコンビネーションになっている
婚約指輪があります。
 
婚約指輪 オーダーメイド 取り巻き ミルグレイン ミル打ちHER030 ¥275,000[K18]  ¥297,000[PT950]
婚約指輪 オーダーメイド シンプル コンビネーションHER033 ¥225,500[K18]  ¥247,500[PT950]
婚約指輪 オーダーメイド コンビネーションHER028 ¥258,500[K18]  ¥286,000[PT950]
 
 
また、腕と石座をコンビネーションにする際に
石座の金属は
ダイヤモンドやカラーストーンの
素直な石の色を出すために
プラチナのような白い金属を
使用することが多いです。
 
白い紙の上と黄色い紙の上に
石を置いたときにどちらの方が
より石の色が綺麗に見えるかと考えると
その理由がお分かりいただけるかなと思います。
 
石座に白い金属を使うのは
絶対にそうしなければいけない
というものではないので
もし金属選びで迷ってしまった時は
そんなこともあったなあと
思い出していただけたらと思います。

 
 

4.まとめ


今回は
結婚指輪のオーダーメイドでできること、
コンビネーションの2つの種類について
ご紹介していきました。
 
今回は2つだけですが、
コンビネーションには他にも
様々な組み合わせ方があります。
他の組み合わせは
また書かせていただきますね。
 
また、コンビネーション以外にも
結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイドで
出来ることはまだまだたくさんあるので
こちらも順次ご紹介していこうと思います。
 
次回もお楽しみに。
 
hitotsuchiの
結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイドについて
お問い合わせやご相談はこちらから。
 
hitotsuchi ご予約・お問い合わせ

 
 

書いた人

スタッフ 小松
ジュエリーの専門学校と御徒町のジュエリー工房で制作経験を積む。ジュエリーの商社でMDとして3年務めたのち、2019年からhitotsuchiに仲間入り。WEBサイトやSNS更新など中の人を担当。ジュエリーコーディネーター3級。
好きなこと:カフェ・お菓子屋さん巡り、刺繍、カメラ、映画、読書、居合道

結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイドショップ
hitotsuchi 東京代官山 東京都渋谷区猿楽町22-13
TEL 03-6455-0972
MAIL info@hitotsuchi.com
OPEN 12:00~19:00(水、第3日曜定休)
オフィシャルサイトFacebookInstagram
1 2 3 4 5 ... 145

Recent Posts

Archives