BLOG ・ ブログ


2020.12.03 Thursday ジュエリーの知識

デザインの知識⑩世界の誕生石【後半 日本と外国の誕生石】

こんにちは、
スタッフの小松です。

 

今回のデザインの知識、
第十回は「誕生石について」。
前半と後半の2回に分けてお届けしています。

 

前回は誕生石の由来とされている
「出エジプト記」と「ヨハネの黙示録」について
書いていきました。

 

前半でも書いた通り
誕生石の由来は
あまり明らかになっていないのですが、

 

元となったと言われている
二つの聖書について
分かっている範囲で書いておりますので
ご興味のある方は是非ご覧ください。

 

 

 

婚約指輪 オーダーメイド カラーチェンジ ガーネット
後半である今回は
日本の誕生石と外国の誕生石について
書いていこうと思います。

 

日本以外にも
誕生石を持つ国はあります。

 

今回は日本以外に
アメリカ、イギリス、フランスの
誕生石をあげようと思うのですが、
石の種類は似てはいますが
全て同じではありません。

 

初め誕生石の種類は
各国、各地域で全くバラバラでしたが、
1912年にアメリカで開催された
宝石商組合大会で原則的な石が定められ、

 

その後、何度か見直しされながら
日本では1958年に
全国宝石卸商協同組合が制定しました。

 

他の国々もおおよそこの頃に
誕生石の石の種類を制定しているようです。

 

 

 

【日本の誕生石】
日本ジュエリー協会で
誕生石として扱われている石は
下記の通りです。

 

1月 ガーネット
2月 アメシスト
3月 アクアマリン、さんご
4月 ダイヤモンド
5月 エメラルド、ひすい
6月 真珠、ムーンストーン
7月 ルビー
8月 ペリドット、サードオニキス
9月 サファイア
10月 オパール、トルマリン
11月 トパーズ、シトリン
12月 トルコ石、タンザナイト、ラピスラズリ
(参照:日本ジュエリー協会ウェブサイト

 

 

【アメリカの誕生石】
米国宝石学会
GIA(Gemological Institute of America)で
誕生石として扱われている石は
下記の通りです。

 

1月 ガーネット
2月 アメシスト
3月 ブラッドストーン、アクアマリン
4月 ダイヤモンド
5月 エメラルド
6月 真珠、ムーンストーン、アレキサンドライト
7月 ルビー
8月 ペリドット、スピネル
9月 サファイア
10月 オパール、トルマリン
11月 トパーズ、シトリン
12月 ターコイズ、ラピスラズリ、ジルコン、タンザナイト
(参照:GIA BIRTH STONES

 

 

【イギリスの誕生石】
山中茉莉著 宝石ことばより抜粋

 

1月 ガーネット
2月 アメシスト
3月 ブラッドストーン、アクアマリン
4月 ダイヤモンド、水晶
5月 エメラルド
6月 真珠、ムーンストーン
7月 ルビー、カーネリアン
8月 ペリドット、赤縞めのう
9月 サファイア、ラピス・ラズリ
10月 オパール
11月 トパーズ
12月 トルコ石

 

 

【フランスの誕生石】
山中茉莉著 宝石ことばより抜粋

 

1月 ガーネット
2月 アメシスト
3月 ルビー
4月 ダイヤモンド、サファイア
5月 エメラルド
6月 ホワイト・カルセドニー
7月 カーネリアン
8月 サードニックス
9月 ペリドット
10月 真珠、アクアマリン
11月 トパーズ
12月 トルコ石、マラカイト

 

 

 

誕生石 8月 ペリドット オーダーメイド
この中でも今回は
日本の誕生石とアメリカの誕生石を
比較してみたいと思います。

 

日本の誕生石はアメリカの誕生石を
元にしているので
石の種類はほとんど同じですが
違う種類もあります。

 

日本にあってアメリカにないものは
3月の珊瑚、5月の翡翠、
8月のサードオニキスです。

 

※12月のトルコ石とターコイズは
呼び方が違うだけで同じ石を指しています。
※アメリカ(GIA)の誕生石一覧には
12月のタンザナイトは入っていませんでしたが、
タンザナイト単独ページでは
12月の誕生石としていたので入れています。

 

珊瑚と翡翠は
七宝という7つの宝石のうちの2つだったことから
日本の誕生石に追加されました。

 

七宝とは七宝焼という
工芸技法の名前でもありますが、
ここでの七宝は
仏教において、貴重とされる七種の宝のことです。
先ほどの七宝焼の語源になったという説もあります。

 

珊瑚が3月なのは
珊瑚のピンク色が
桃の節句を想起させるため、

 

翡翠が5月なのは
エメラルドの緑色と合わせたため
と言われています。

 

また、8月のサードオニキスは
和名を紅縞瑪瑙(ベニシマメノウ)といい
縞瑪瑙の一種で日本でも産出される石です。
関東圏でも縞瑪瑙が落ちている河原があるようなので
ちょっと行ってみたい気もしています。

 

こうしてみると誕生石の種類は
その国独自の宝石文化も入っており、
国内での産出量の多さや
認識・愛好家の多さなども
加味されて選ばれている
ということがわかります。

 

ついでにイギリスでは
クリスタル(水晶)を好む人が多いので
4月の誕生石にクリスタルが入っているそうですよ。

 

聖書が始まりとも言われていますが、
現代の誕生石はわりと最近制定されたものなので

 

もし今後新しい石が発見されたり、
国内で鉱床が見つかって産出量が増えたりすると
もしかしたら種類が加わっていくことも
あるかもしれませんね。

 

 

 

婚約指輪 オーダーメイド サファイア 誕生石
今回は
日本の誕生石と世界の誕生石を
ご紹介しました。

 

ご自分の生まれた月の誕生石は
どんな種類でどんな色だったでしょうか?

 

生まれ月に複数の誕生石がある方は
どれにしようか迷ってしまうかもしれませんが、

 

どれがメインということはないので
好きだと思う方の石を身につけたり、
複数の誕生石を集めてたりして
思いきり楽しんでみてください。

 

また
あんまり好みの石じゃなかったな〜
という方は

 

ちょっとだけ裏技ですが、
366日の誕生日石や
星座石というものもありますよ。
よかったら検索してみてください。

 

当店では誕生石をひと月に1石ずつ
ブログでご紹介しているのですが、

 

3月の珊瑚、5月の翡翠、6月の真珠、
8月のサードオニキス、
10月のオパール、11月のシトリン、
12月のトルコ石、ラピスラズリは
まだご紹介していないので
来年書きたいなと思っています。

 

どれも素敵なものなので
ご紹介できるのを楽しみにしています。

 

今回はこれまで。
次回もお楽しみに。

 

 

 

参照
宝石ことば 山中茉莉
GIA 誕生石
日本ジュエリー協会 誕生石
wikipedia 七宝

書いた人

スタッフ 小松
ジュエリーの専門学校と御徒町のジュエリー工房で制作経験を積む。ジュエリーの商社でMDとして3年務めたのち、2019年からhitotsuchiに仲間入り。WEBサイトやSNS更新など中の人を担当。ジュエリーコーディネーター3級。
好きなこと:カフェ・お菓子屋さん巡り、刺繍、カメラ、映画、読書

結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイドショップ
hitotsuchi 東京代官山 東京都渋谷区猿楽町22-13
TEL 03-6455-0972
MAIL info@hitotsuchi.com
OPEN 12:00~19:00(水、第3日曜定休)
オフィシャルサイトFacebookInstagram
2020.12.01 Tuesday 制作事例

フルオーダーエンゲージ×平面と螺旋

こんにちは

 

 

 

デザイナーの竹添です。

 

 

 

 

 

今日からついに12月、

 

 

色々あった2020年もあと少しで終わりですね。

 

 

 

 

 

今年は例年以上にあっという間に過ぎて

 

コロナウィルスという言葉を初めて聞いたことも

 

つい最近のことのように感じます。

 

 

 

 

まだまだ終わりははっきり見えてませんが

 

明るいであろう2021年に向かって

 

2020年のうちにできることを

 

しっかり頑張ろうと思います。

 

 

 

尚、

 

2020年の最終営業は12月27日(日)まで、

 

2021年の営業開始は1月5日(火)からとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて

 

 

本日は

 

こちらのフルオーダーエンゲージリングを

 

ご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

今回ご新郎様お一人でご来店頂き

 

ご相談頂いた内容は

 

いわゆる普通の婚約指輪の形にこだわらず

 

自分たちらしさを大切にした

 

特別なデザインにしたいということでした。

 

 

 

建築のお仕事ということでとても感性が豊かなご新郎様で

 

ダイヤモンドを主役ではなく

 

直線や曲線の美しさをいかにしてジュエリーに落とし込むかを

 

二人で一緒に考えました。

 

 

 

色んな案が出ましたが

 

これですね、という1つに絞り

 

完成した形がこちら。

オーダーメイド 婚約指輪 平打ち

 

 

素材はk18ピンクゴールド。

 

平面的なリングを螺旋状にカーブさせ

 

端はくっつけずに重なる箇所にも隙間を持たせることで

 

独特の美しいシルエットを生み出しました。

 

オーダーメイド 婚約指輪 平打ち

 

 

片側の端にはお二人を表すように

 

ダイヤモンドを2石埋め込み。

 

 

オーダーメイド 婚約指輪 平打ち

 

オーダーメイド 婚約指輪 平打ち

 

オーダーメイド 婚約指輪 平打ち

 

 

 

全てが丸、直線、平面で構成された

 

幾何学な心地よい形。

 

オーダーメイド 婚約指輪 平打ち

 

オーダーメイド 婚約指輪 平打ち

 

 

美術館の大きな庭にありそうな

 

ただ置いてあるだけでも美しい

 

オブジェのようなシルエット。

 

 

オーダーメイド 婚約指輪 平打ち

 

 

 

いいものができて良かったと

 

とてもお喜び頂けました。

 

 

オーダーメイド 婚約指輪 平打ち

 

オーダーメイド 婚約指輪 平打ち

 

 

後日リングサイズの微調整でご来店いただいた際

 

ご新婦様の薬指に納まった指輪が

 

本当によくお似合いでした。

 

 

 

作家もののコンテンポラリージュエリーのような

 

間違いなく世界で一つの婚約指輪の形でした。

 

 

 

 

末長くお幸せに。

 

 

書いた人

デザイナー兼クラフトマン 竹添拓也
東京の学校でジュエリー制作を学び、2006年アクセサリーブランド「e.m.」入社。自社ブランドの原型制作の他、OEM、映画、ドラマなど幅広いクライアントの要望を3000点以上形にする。
2013年のhitotsuchiオープン以来1000組以上の結婚指輪・婚約指輪を制作。お客様との打ち合わせ、制作、お渡しまで一貫して担当。

結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイドショップ
hitotsuchi 東京代官山 東京都渋谷区猿楽町22-13
TEL 03-6455-0972
MAIL info@hitotsuchi.com
OPEN 12:00~19:00(水、第3日曜定休)
オフィシャルサイトFacebookInstagram
2020.11.30 Monday ジュエリーの知識

デザインの知識⑩世界の誕生石【前半 誕生石の由来】

こんにちは、
スタッフの小松です。
 
今年から始めたデザインの知識も
10回目となりました。
 
ちりも積もれば山となるを実感しています。
最近はデザインだけでなく
ジュエリーの知識もちらほら書いていますが
これからも頑張って
いろんな知識をご紹介していこうと思います。
 
今まで書いたデザインの知識の中で
人気の記事はこちらでした。
「デザインの知識④ シグネットリング」
 
シグネットリングってかっこいいですものね。
結婚指輪のデザインの参考にもなると思いますので
気になる方はぜひご覧ください。
 
 
 
誕生石 由来
デザインの知識、
第十回は「世界の誕生石」です。
 
一年の各月に割り当てられた宝石。
自分の産まれた月にあたる石を誕生石と言い、
 
お守りとしてジュエリーにしたり
エンゲージリングのメインストーンとして
選ぶ方もいらっしゃいます。
 
そんな誕生石ですが
由来ってご存知でしょうか。
 
世間で認知はされていますが
実は知られていない事も多い誕生石について
前半後半に分けてご紹介したいと思います。
 
今回は前半、
「誕生石の由来」についてです。
 
 
 
誕生石の由来 教会 プラハ
誕生石の由来
 
誕生石はどのようにして産まれたのでしょうか。
その由来は諸説あり
あまり明らかではありませんが、
 
由来とされているもので
旧約聖書の「出エジプト記」、
新約聖書の「ヨハネの黙示録」
の2つがあります。
 
今回はこの2つがどんなもので
どこらへんが誕生石の由来になったのかを
書いていこうと思います。
 
 
 
誕生石の由来 教会 プラハ 聖ヴィート大聖堂
「出エジプト記」
 
「出エジプト記」とは
モーセが主(=神様)から使命を与えられ
エジプトの人々に奴隷として
虐げられていたイスラエルの人々を率いて
エジプトから脱出する物語が中心に描かれている
旧約聖書の一つです。
 
ご存知の方もいると思いますが
モーセといえば海を割った人です。
エジプトの人々からイスラエルの人々を守り逃げるため、
目の前にあった海を割って海底を歩いたという伝説ですが、
出エジプト記にはこの物語も描かれています。
 
誕生石の由来はどこからかというと、
エジプトの人々から逃れられたモーセたちが
主との契約を結びます。
色々な契約がある中で
主はモーセに
主に仕える祭司とその衣服を作るように伝え、
祭司の衣服の中に「さばきの胸当て」というものがあり、
主はその胸当てには4列に並んだ12個の宝石を
嵌め込まねばならないとしました。
 
この12個の宝石が誕生石の由来の一つとされています。
 
下記は出エジプト記からの抜粋です。
 
「出エジプト記」口語訳 第28章
”またその中に宝石を四列にはめ込まなければならない。
すなわち紅玉髄、貴かんらん石、水晶の列を第一列とし、
第二列は、ざくろ石、るり、赤縞めのう。
第三列は黄水晶、めのう、紫水晶。
第四列は黄碧玉、縞めのう、碧玉であって、
これらを金の編細工の中にはめ込まなければならない。
その宝石はイスラエルの子らの名に従い、その名とひとしく十二とし、
おのおの印の彫刻のように十二の部族のためにその名を刻まなければならない。”
 
出エジプト記の宝石を見やすく、
現代の呼び方も一緒に書いてみます。
 
第一列に紅玉髄(カーネリアン)、貴かんらん石(アレキサンドライト)、水晶
第二列にざくろ石(ガーネット)、るり(ラピスラズリ)、赤縞めのう
第三列に黄水晶(シトリン)、めのう、紫水晶(アメシスト)
第四列に黄碧玉(イエロージャスパー)、縞めのう、碧玉(ジャスパー)
 
現代の誕生石と石の種類を照らし合わせると、
日本の誕生石とされているのは
2列のざくろ石(ガーネット:1月)、
3列の黄水晶(シトリン:11月)、
紫水晶(アメシスト:2月)で
ほとんどの石は違います。
 
さらに同じ出エジプト記でも
口語訳、新共同訳、新改訳で
12個の石の種類がちょっとずつ違います。
 
石の種類は置いといて、
12個の宝石を使用した
というところが
由来の元になった理由のようです。
 
また、12個の石には
12の部族の名が刻まれており、
この部族というのは
ヤコブの12人の子供の部族を
指しているそうです。
 
12の部族が暦と関係があると
より説得力があるのでは?
と仮説を立て探してみたのですが、
残念ながらそういった説は
見つける事ができませんでした。
 
 
 
誕生石の由来 教会 プラハ 聖ヴィート大聖堂
「ヨハネの黙示録」
 
「ヨハネの黙示録」は新約聖書の一つです。
新約聖書の中で唯一の預言的性格を持つ書で
内容はヨハネが終末において起こるであろう出来事の
幻を見たというものになっています。
 
そもそも黙示録ってよく聞くけれど
なんだろうなと思って調べてみました。
 
新約聖書における黙示録とは
この「ヨハネの黙示録」のことを指しますが、
 
キリスト教における黙示とは
「神が人に表し示すこと」
いわゆる啓示であり
黙示録は啓司録でもあります。
 
神様の啓示録という意味なのに、
なぜか怖いイメージがある「黙示録」という言葉。
 
このイメージはヨハネの黙示録に描かれている
「世界の終末」の描写が恐ろしすぎる
ところからやってきているようです。
 
そんな幻を全部見ちゃったヨハネさんも
怖かったろうなと思ってしまいました。
 
さて、脱線してしまいましたが、
この「ヨハネの黙示録」にも
誕生石の由来とされている文章があります。
 
あらすじをすごく大雑把に説明すると
世界の終末が終わり
千年王国がやってきて千年が経つと、
サタン(=悪魔)が復活し、サタンが倒された後、
新しい世界が出来上がりました。
 
新しい世界の美しい聖都。
美しい聖都の城壁の土台には
宝石が飾られており
それが誕生石の由来だと言われています。
 
下記はヨハネの黙示録からの抜粋です。
 
「ヨハネの黙示録」口語訳 第21章 
“都の城壁の土台は、さまざまな宝石で飾られていた。
第一の土台は碧玉、第二はサファイヤ、第三はめのう、第四は緑玉、
第五は縞めのう、第六は赤めのう、第七はかんらん石、
第八は緑柱石、第九は黄玉石、第十はひすい、第十一は青玉、第十二は紫水晶であった。
 
宝石を見やすく
現代の呼び方と一緒に書いてみます。
 
1が碧玉(サファイアも碧玉と言いますがここではジャスパーの意)
2がサファイア
3がめのう
4が緑玉(エメラルド)
5が縞めのう
6が赤めのう
7がカンラン石(ペリドット)
8が緑柱石(アクアマリン、ベリル)
9が黄玉石(トパーズ)
10がひすい(硬玉のジェイダイト)
11が青玉(サファイア)
12が紫水晶(アメシスト)
 
現代の誕生石と照らし合わせると、
基本的な日本の誕生石とされているのは
2のサファイア (9月)
4の緑玉(エメラルド:5月)
7のカンラン石(ペリドット:8月)
8の緑柱石(アクアマリン、ベリル:3月)
9の黄玉石(トパーズ:11月)
11の青玉(サファイア:9月)
12の紫水晶(アメシスト:2月)
 
現代とは順序も違いますし
サファイアが2つ出てきますし
全て同じ種類とまでは行きませんでしたが、
 
先述の出エジプト記よりも
1〜12の数字に分かれているので
より誕生石っぽさがあります。
その部分が誕生石の由来とされている
と思われます。
 
 
 
誕生石の由来 教会 プラハ
以上、誕生石の始まりと言われている
2つの由来について書いてみました。
 
ほぼキリスト教のお話でしたが、
旧約聖書・新約聖書の中に
誕生石の元と言われている宝石の記述があった
という事はお分かり頂けたかなと思います。
 
ついでに
誕生石を身に着けると良いという行為は
西洋占星術から来ています。
 
西洋占星術に置いては
黄道十二宮のそれぞれに宝石が配置されています。
(星座のようなものですが、ちょっと違います。)
 
時期ごとに当てはめた石の力が
最も強くなると信じられていたことから、
月々石を取り換えて
身に着ける習慣が生まれたそうです。
 
今は月々に石を変えるのではなく
自分の生まれた月の石や
気に入った石を
身に着ける方が主流ですね。
 
次回は
日本の誕生石と外国の誕生石を
比較してみたいと思います。
 
次回もお楽しみに。
 
 
Wikisource 出エジプト記(口語訳)ヨハネの黙示録(口語訳)
Wikipedia 出エジプト記ヨハネの黙示録

書いた人

スタッフ 小松
ジュエリーの専門学校と御徒町のジュエリー工房で制作経験を積む。ジュエリーの商社でMDとして3年務めたのち、2019年からhitotsuchiに仲間入り。WEBサイトやSNS更新など中の人を担当。ジュエリーコーディネーター3級。
好きなこと:カフェ・お菓子屋さん巡り、刺繍、カメラ、映画、読書

結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイドショップ
hitotsuchi 東京代官山 東京都渋谷区猿楽町22-13
TEL 03-6455-0972
MAIL info@hitotsuchi.com
OPEN 12:00~19:00(水、第3日曜定休)
オフィシャルサイトFacebookInstagram

Recent Posts

Archives