No.198金属と仕上げを交互に入れ替えた槌目の結婚指輪


金属と仕上げを交互に入れ替えた槌目の結婚指輪
[素材]男性用:Pt950、K18イエローゴールド /
女性用:Pt950、K18イエローゴールド

交互に違う金属を使ったフルオーダーの結婚指輪

 

今回ご依頼頂いたのは
プラチナとゴールドを交互に繋げた結婚指輪。

 

、、
これまた言葉だと説明が難しいので
完成したものがこちら。
交互に違う金属を使ったフルオーダーの結婚指輪

 

共に正面はK18イエローゴールドで
両脇はPt950。
交互に違う金属を使ったフルオーダーの結婚指輪

 

ご新郎様用はリング幅約3.0mm。
金属のつなぎ目を境に
マットと鏡面で仕上げを変え、
溝がなくてもより強い色の差が生まれるように
しました。
交互に違う金属を使ったフルオーダーの結婚指輪

 

ご新婦様用もリング幅を2.0mmに細くして
途中まで同じように制作。
交互に違う金属を使ったフルオーダーの結婚指輪

 

ただこちらはご新郎様と表面加工が逆で
K18側が鏡面でPt側をマットにしました。
交互に違う金属を使ったフルオーダーの結婚指輪

 

一見同じようでも
お二人のこだわりが細部で主張しています。
交互に違う金属を使ったフルオーダーの結婚指輪

 

交互に違う金属を使ったフルオーダーの結婚指輪

 

交互に違う金属を使ったフルオーダーの結婚指輪

 

ずっと大切にしますと
とてもお喜び頂けました。
交互に違う金属を使ったフルオーダーの結婚指輪

 

初回の打ち合わせから
サンプルチェック、お渡しまで
いつも明るい笑顔が印象的なお二人。

 

コンビネーションの槌目のデザイン
とってもお似合いでした。

 

ずっとずっと
末長くお幸せに。