Q&A | よくあるご質問 > ダイヤについて





Q | ダイヤの4Cって何?


A

ダイヤモンドには、4C【カラット(重さ)、カラー(色)、クラリティー(透明度)、カット】という
評価基準があります。
Carat、Color、Clarity、Cutの頭文字がすべてCなことからこう呼ばれ、
それぞれのグレードによって同じ大きさのダイヤで大きく価格が変わってきます。







Q | hitotsuchiではどのくらいのグレードのダイヤを使ってるの?


A
カラー / E-Gカラー前後

クラリティー / VS1前後

カット / Very good前後

hitotsuchiの通常使用しているダイヤは必要以上に高額な価格にならないように
4Cの評価以上に「実際の見た目」を重要視して使用しています。
例えばクラリティー(透明度)ですが内包物(キズ)がどのような場所にあるかが重要であって、
ランクがVSやSIクラスであってもキズの位置や大きさに問題なければ
肉眼で見る美しさは十分なものです。

長い付き合いのある信用ある石屋さんからのみ仕入れ、
デザイナーが実際に見て綺麗だと思ったダイヤしか使用していません。
価格以上の満足を感じて頂けるよう常に心がけて選別しております。







Q | グレードの指定は出来るの?


A

ご希望される場合は可能です。
その時期ごとに相場が変動しますのでセミオーダーメイドでの制作の場合は
通常料金から別途お見積もりさせて頂きます。







Q | 鑑定書はついてくるの?


A

hitotsuchiでは通常0.1ct(約3.0ミリ)UPのダイヤには
鑑定書と同じ役割のソーティング(簡易鑑定書)をお付けしております。
※中央宝石研究所(CGL)発行
ソーティングは名刺サイズで見栄えはしませんがダイヤのグレードを示す上で十分に信用が得られるものです。
製本されたタイプのグレーディングレポート(鑑定書)をご希望のお客様には
有料[+¥8,640(税込)]にて発行させて頂いております。






TOP