Q&A | よくあるご質問 > hitotsuchiのオーダーメイドについて





Q | オーダーメイドって高いんじゃないの?


A

当店の平均価格は、一般で売られている既製品で同じような仕様の商品と比べても
お値段で下回る場合が多くあります。
それはデザイン、サンプル制作など多くの作業行程をデザイナー自身が行うこと、
在庫を持たず石屋さんや地金屋さんから必要な材料を使う分だけその都度仕入れること、
委託販売や卸売りをせずお客様の手に渡るまでの段階を最小限に短縮することなど、
余計な手数料がお客様の金額的負担にならないように努めております。
色々なお店を回られてからの方がよりコストパフォーマンスの高さを実感して頂けるはずです!







Q | セミオーダーメイドとフルオーダーメイドは何が違うの?


A

セミオーダーメイドは当店のORIGINAL JEWELRYの中から、お好みのデザインと
仕様(金属の種類・仕上げ・リングサイズ・刻印など)をお選びいただき制作していく方法です。
すでに存在しているパターンからお選び頂くので、定額でお買い求め頂け
よりシンプルに自分好みのアレンジをお楽しみ頂けます。

それに対しフルオーダーメイドは、お二人のご希望のイメージや想いを伺いながら
世界で1つのデザインをゼロから制作していく方法です。
打ち合わせしたデザインを元にシルバーサンプルを制作し、ご納得いくまで何度でも修正させて頂きます。
リングサイズ、幅、厚みのボリューム感、仕上げの雰囲気、石留めの雰囲気など
すべてにご納得頂いてからゴールド、プラチナでの本制作に移りますので
「出来上がりのイメージが違うのでは…」という不安を限りなく軽減できるよう心がけております。

※フルオーダーメイドの場合、原型代、型代が1本に対して別途かかってきますので
セミオーダーメイド(ORIGINAL JEWELRY)で制作した同じくらいの仕様の商品と比較して、
1本で約3、4万UP~が目安です。(デザインの細かさ等によっても上下します)






Q | 完成までどのくらいかかるの?


A

セミオーダーメイドの場合
サンプルチェックなしで入金確認後約4週間前後の完成品お渡し。
余裕を持って進めるには必要な日の2ヶ月くらい前までに相談頂ければ安心です。

フルオーダーメイドの場合
初回の打ち合わせからサンプル完成まで約4週間、
サンプルチェックでOKが出たらご入金確認後さらに約4週間後の完成品お渡し。
サンプルチェックするお時間がなかなか合わない場合や修正が入る場合もあるので
余裕を持って進めるには必要な日の3ヶ月くらい前までに相談頂ければ安心です。

※それでも急ぎになる場合なんとか対応しますのでご相談下さい。







Q | セミオーダーメイドとフルオーダーメイドはどちらが人気なの?


A

セミオーダーメイドとフルオーダーメイドのご注文はトータルすると5:5くらいの割合です。
セミオーダーメイド(オリジナルジュエリー)はデザイナー自身が自信を持って
素敵だと思ったデザインのみを定番商品として販売しているので
1からデザインを考えるのは大変そうというお客様に安心してお選び頂いております。
フルオーダーメイドより納期、金額、共にかからないのでお急ぎの方にもオススメです。

フルオーダーメイドは「世界で一つだけのものが欲しい!」
「好きなデザインはあるけど世の中に売っていない」というご要望に
とことんお応えできるようご用意したサービスです。
人生でもフルオーダーメイドでジュエリーを作る機会は多くはないと思います。
じっくりと時間をかけて細部までこだわりたい方にオススメです。

お客様のご要望に合った方をお選び下さい。







Q | 打ち合わせ時間はどのくらいかかるの?


A

初回の打ち合わせで1時間~1時間半くらいが目安です。
この時間でご説明、デザインの打ち合わせ、お見積もりまでを行います。
ご来店前に好きなデザインのイメージが固まっているとよりスムーズです。
2回目以降(サンプルチェックなど)は30分前後になることが多いです。







Q | 作りたいイメージがあるんだけどどうやって持っていけばいいの?


A

お客様のスケッチ、雑誌の切り抜き、携帯に画像保存されたもの
お客様のイメージのヒントになるものなら何でもかまいません。
スケッチも完璧なデザイン画なんて必要ありません。
雰囲気から形にするのは我々の仕事ですのでお任せ下さい。







Q | デザインイメージが思い浮かばないんだけど。


A

ご安心下さい。最初から完全なイメージをお持ちの方はなかなかいらっしゃいません。
店内のたくさんのサンプルを参考に、希望イメージのキーワード
(華奢、クラシカル、キラキラ、手作り感、捻り、など)を伺いながら
デザイナーがラフスケッチしますのでじっくりイメージを固めていきましょう。







Q | サンプルはどんな状態でチェックするの?


A

金属部分はシルバーや真鍮で制作し、ダイヤなどの石部分は
キュービックジルコニアを代わりに留めたものでチェックして頂きます。
※本制作が、ホワイトゴールド・プラチナの場合はシルバー(銀色)で制作
イエローゴールド・ピンクゴールドの場合は真鍮(金色)で制作します。

打ち合わせ時はなかなかイメージがボヤーっとしていても金属で形になると大分イメージがつきやすくなるので
「もっとこうしたい」、「ここの数を増やしたい」などのご意見を伺いながら完成に近づけていきます。
サンプルを樹脂型でお見せするお店が多い中、当店ではサンプルも金属で制作し、
より実際の雰囲気に近い状態でサンプルチェックして頂くことにこだわっています。







Q | 変わったデザインでも作ってもらえるの?


A

他では断られた変わったデザインでも是非ご相談下さい。
普段ジュエリーのデザインをされない方のものを制作するのは
新しい発見があり作っていて非常にワクワクします。
ただ、物理的に不可能なデザイン、強度や付け心地などの面でリスクがある箇所は
デザイナー、クラフトマンの立場から、より最適と思う仕様をご提案させて頂きます。







Q | 表面加工はどんなことができるの?


A

鏡面(きょうめん)仕上げ
鏡のようにピカピカに光らせた仕上げ。最も一般的な仕上げです。

鎚目(つちめ)仕上げ
金槌で叩いたような凸凹を作ってから鏡面に光らせた仕上げです。
多方面から光が反射するようになり手作り感が出ます。

ヘアライン仕上げ
ヤスリで細かいスジをつけるつや消しの方法の一つ。
ヘアラインの向きも縦、斜め、ランダムなどが選べ、それぞれで印象が変わります。

ホーニング仕上げ
細かい砂を高速で吹き付け、表面を均等にマットにするつや消しの方法の一つ。
ヘアラインより白っぽく仕上がります。

スターダスト仕上げ
ダイヤの先端の尖った先で細かくまんべんなく叩いていくことでキラキラ光る面を作ります。
強い力が加わるので華奢なデザインには向きません。


※この他も希望の仕上げがあったらご相談下さい。
デザインによって制限はありますが納品後の仕上げの変更も可能です。







Q | 刻印をいれたいんだけど。


A

全ての商品に刻印を無料で打刻させて頂いております。
リングの内側はもちろん、外側、側面でも打刻出来るスペースがあれば以下の文字が刻印可能です。

英大文字(A~Z)、数字(0~9)、スペース、記号(/ . ,・ – & to + ☆ ♡ ? ∞ ✳︎ )
文字数の目安は約25文字前後(リングの形状やリングサイズによって変動)

【刻印例】
・2017.4.1 KENJI & YUKA (スペース込み21文字)
・APR.01.2017 K to Y (スペース込み17文字)

日付やお名前が一般的ですが、その他英語やラテン語などで
メッセージを刻印されるお客様も多くいらっしゃいます。
1文字1文字心を込めて手作業にて刻印させて頂きます。







Q | 石の留め方は選べるの?


A

金属に埋め込みする場合
(1)4点留め(2)伏せ込み(3)星留め(4)後光留め(5)ミル留めなどがお選び頂けます。
1番ポピュラーなのは爪が出ない伏せ込みですが同じ石のサイズでも
留め方によって見え方が大きく変わってくるのでお好みの留め方でお楽しみ下さい。

※この他にも希望の留め方があったらご相談下さい。
リングの形状によっては留め方をお選び頂けない場合もあります。店頭にてご相談下さい。







TOP