No.110半面のみ槌目に叩いた甲丸の結婚指輪


半面のみ槌目に叩いた甲丸の結婚指輪
[素材]男性用:K18イエローゴールド / 女性用:K18ピンクゴールド

プレーンな甲丸リングをベースに
片側半分のみ凸凹に叩き
部分的に鎚目加工を施したマリッジリング。

 

【完成品】

 

ご新郎様用は
リング幅3.0mm、イエローゴールドで制作、

 

リングの中心線を境に
片側は鎚目加工、

 

もう片側はプレーンな甲丸。

 

ご新婦様用は
リング幅2.5mm、k18ピンクゴールドで
一回り小さく同じ雰囲気で制作。

 

鎚目側と、

 

甲丸側。

 

鎚目側は
影になる黒色と、光が当たってる白色とが複雑に混じり
クラフト感のある立体的な表情、

 

甲丸側は
規則的な光り方で
シンプルで洗練された表情。

 

どちらもそれぞれの魅力がありますが
今回は1本のリングにどちらの要素も詰め込みました。

 

最初からお二人の中で
こうしたい!っていうイメージがほぼ決まってらして
お話を伺った時からおそらく素敵にはなるだろうなとは思ってましたが、、

 

素敵に出来上がりました。

 

シンプルなシルエットの中に
お二人のこだわりと想いが込められた

 

個性のある素敵な結婚指輪でした。