BLOG ・ ブログ


2020.06.04 Thursday 制作事例

フルオーダーエンゲージ×お持ちこみ石×ミニマルデザイン

こんばんは

 

 

竹添です。

 

 

 

営業再開して数日が経ち

 

 

ご来店のご予約も

 

少しずつですが

 

ちょこちょこ頂けるように。

 

 

 

出来る限りの感染予防対策をしっかりして

 

ご来店お待ちしております。

 

※当店の感染予防対策について詳しくはこちら

 

 

 

 

余談ですが

 

ビフォーコロナと変わったことの一つに

 

「歩くことが増えた」

 

というのがあります。

 

 

 

感染予防のためにも

 

2月くらいからずっと自転車で移動をしているのですが

 

意外と歩いてもいけるな、ということが分かってからは

 

運動不足解消のためにも

 

なるべく歩くようにしています。

 

 

ちなみに

 

疲れたり時間がなくなった時のために

 

自転車を押して歩いています。

 

 

自転車や車では

 

今まで気づかなかったり立ち止まらなかった

 

ふとしたいい景色に出会えたりするので

 

天気のいい日の散歩、おすすめです。

 

 

 

 

さて

 

 

本日は

 

こちらのセミオーダーマリッジのアレンジと

フルオーダーエンゲージをご紹介させて頂きます。

 

 

今回ご相談頂いた内容は

 

「シンプルでペア感のある結婚指輪」

 

 

「お持ちのダイヤを使った婚約指輪」

 

の3本を制作したいというご依頼。

 

 

形は平打ちでパリッとしたものがご希望で

 

当店オリジナルのHMRo43、HMR044を気に入ってくださり

 

結婚指輪はそれを元にセミオーダーで制作しました。

 

完成品がこちら。

結婚指輪 婚約指輪 オーダーメイド

 

ご新郎様用は

素材はPT950で

外側をホーニングでマットにして

側面と内側は鏡面にピカッと光らせる仕上げに。

 

結婚指輪 婚約指輪 オーダーメイド

 

ホーニングの均等で粒状のマットな表情が

渋いです。

結婚指輪 婚約指輪 オーダーメイド

 

 

ご新婦様用は

素材はK18ピンクゴールドで

一回り細く、

仕上げにもう一工夫して

一見ホーニングのマットな表面ですが

結婚指輪 婚約指輪 オーダーメイド

 

上面の全体の4分の1に溝を入れ

部分的にスターダスト加工を施しました。

結婚指輪 オーダーメイド スターダスト

 

ちなみにこの「HMR044に溝を入れて表面加工を変えるアレンジ」は

元々は店頭の表面加工のサンプルにしていたものなのですが

 

意外と店頭でそれを見て気に入ってくださる方が多いので

ご希望があればセミオーダーで価格を変えずに対応しています。

結構デザインの幅が広がるので

ご希望の方は遠慮なくお申し付けくださいね。

 

結婚指輪 婚約指輪 オーダーメイド

 

 

 

と、もう1つ

 

お持ちのリングのダイヤを使用して

 

制作した婚約指輪がこちら。

 

結婚指輪 婚約指輪 オーダーメイド

 

婚約指輪 オーダーメイド ダイヤモンド

 

お持ちのリングから

ダイヤモンドを外し

 

約3.2mmの石の形に合わせて

1点ものの4本爪の石座を作りました。

 

 

結婚指輪と重ねても

 

石座がぶつからないように

2本が太くなりすぎないようにデザイン。

 

結婚指輪 婚約指輪 オーダーメイド

 

こういうシンメトリーなデザインの場合

 

あまり機械的にカッチリしすぎないように

あえて少しだけゆがみを残したり

 

適度に手作り感を残してあげたほうが

温かみが感じられておすすめです。

 

結婚指輪 婚約指輪 オーダーメイド

 

 

ちなみに

 

左が今回石を取り外したお持ちこみのリング。

右が今回新たにダイヤに合わせて制作したリング。

結婚指輪 婚約指輪 オーダーメイド

 

純粋に光を多く取り込み

ダイヤモンドを輝かせるために

石を抑える爪も極力華奢に

 

ダイヤモンドを留めること以外に

必要ではないものは削ぎ落としたデザインにしました。

 

 

 

 

配送でのお渡しとなりましたが

 

お願いして良かったと

 

大変お喜び頂けました。

 

結婚指輪 婚約指輪 オーダーメイド

 

いずれも

 

シンプルで無駄のないフォルムの

 

ミニマルなリングたち。

 

 

 

お二人のこれからの日常に

 

自然に馴染む素敵なデザインでした。

 

 

末長くお幸せに。

 

 

 

 

書いた人

デザイナー兼クラフトマン 竹添拓也
東京の学校でジュエリー制作を学び、2006年アクセサリーブランド「e.m.」入社。自社ブランドの原型制作の他、OEM、映画、ドラマなど幅広いクライアントの要望を3000点以上形にする。2013年のhitotsuchiオープン以来1000組以上の結婚指輪・婚約指輪を制作。お客様との打ち合わせ、制作、お渡しまで一貫して担当。

結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイドショップ
hitotsuchi 東京代官山 東京都渋谷区猿楽町22-13
TEL 03-6455-0972
MAIL info@hitotsuchi.com
OPEN 12:00~19:00(水、第3日曜定休)
オフィシャルサイトFacebookInstagram
2020.06.04 Thursday ブライダルコラム

自宅で結婚指輪・婚約指輪を選ぶときのコツ 後編

【自宅で結婚指輪・婚約指輪を選ぶときのコツ 後編】
 
ご自宅で結婚指輪・婚約指輪を選びたいけど不安だなという方へ。
 
結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイド専門店が
おうちで結婚指輪・婚約指輪を選ぶコツをお教えいたします。
「前編」と「後編」に分けてお送りいたします!
今回は「後編」です。
 
この記事がご自宅で結婚指輪・婚約指輪を探すのに
お役に立てれば幸いです。
 
前編はこちら
 

 
 

6.自宅で結婚指輪・婚約指輪を選ぶコツ 幅と着け心地の関係



さてさて、前編で指輪のリングサイズの問題についてお話しましたが
サイズ問題の次は、着け心地問題です。
 
お店によっては
希望のデザインのサンプルリングを貸し出してくれるところもあります。
気になる結婚指輪・婚約指輪のお店で貸し出ししていれば頼んでみましょう。
すごく当たり前のことですが、
着け心地は実際に着けてみるのが一番わかります。
 
ですがサンプル貸出には課題も多く
そこまでできるお店がまだまだ少ないのも事実です。
 
また、今回はネット販売で
結婚指輪・婚約指輪を購入する時に役立つことを書きたいので
自宅でサンプルリングがない状態でもできる事や
判断材料になることを書いてみようと思います。
 
といっても実物の試着に勝るものはない、、、。
こちらは絶対的な解決方法ではありませんが
ご自宅でできる幅のイメージを掴む方法として
参考になれば嬉しいです。
 
 
まず気になった結婚指輪・婚約指輪のウェブサイトにある
商品の詳細をご覧ください。
 
「幅」「リング幅」「腕の幅」
などと書かれたサイズがないでしょうか。
おおよそのお店では
指輪の幅、厚みは下の写真の部分を指しています。
 
結婚指輪 オーダーメイド 通販 指輪 厚み 幅
※お店によっては独自の解釈をしている場合もありますので
なんかおかしいなと思った場合はどこのサイズを差しているか聞いてみましょう。
 
サイズを測るリングゲージの幅はだいたいが3.0mmなので
気になっている指輪と0.5〜1.0mm前後の幅の違いであれば、
装着した時の見た目や、着け心地はある程度似てくると思います。
 
 
また、リングゲージと気になっている指輪の幅が違う場合や
リングゲージが手元にない場合は、
まずはポストイット(ふせん)を使って
結婚指輪や婚約指輪を指につけたイメージをしてみるのも1つの方法です。
 
かなり簡易的ですが、
指輪をつけたときの自分の手と指輪のバランスを
イメージすることができます。
 
まず指輪の「幅」のサイズを確認したら、
紙のふせん(ポストイット)をご用意ください。
 

大きめのふせんの方が線は引きやすいです。
ただの紙でも大丈夫ですがふせんは
粘着面があるので最後に指に巻きつけやすいと思いますよ。
 
縦に指輪の幅の大きさで線を引きます。
幅3.0mm なら、3.0mm幅に縦線をひきます。写真は3mmです
 

 
そしたら、書いた線に合わせてふせんを切ります。
それを指に巻きつけてみれば、
指輪の幅のイメージができると思います。
 

 
残念ながらポストイットでは着け心地まで再現できませんが
幅を考える時の参考にしてみてくださいね。
 
 
次に一般的な知識として
指輪の幅と着け心地の関係をお話しいたします。
 
まず、当店では男性用は3.0mm前後、
女性用は2.0mm前後で制作することが多いです。
 
上記にあげたサイズくらいでしたら
リングゲージで測ったぴったりのサイズで作れば
実際の結婚指輪や婚約指輪を指に着けた際にも
着け心地に違和感は感じにくいと思います。
 
ではどんな幅だと違和感を感じやすいかというと、
リングの幅が太くなると指が圧迫されてきつく感じます。
逆に細くなると圧迫感がなくなる分ゆるく感じます。

 
太くて圧迫感を感じるリング幅の目安は
4.0mm以上
になると圧迫感を感じやすいと思われます。
着け心地は感覚なのでどうしても個人差があるとは思いますが、
リングゲージで測ったサイズよりも0.5号〜1号ほど大きめの方
普段の着け心地を考えると良いかと思います。
 
特に指の関節が太くなっている方は注意が必要です。
通常のリングゲージの指輪は約3mmが多いのですが、
リングの幅が太いとリングゲージで測った時以上に
関節に引っかかりやすくなるので、
それを加味して少し大きめにサイズを選んだ方がいいと思います。
 
また、最初から太めの結婚指輪・婚約指輪を購入する予定の場合は
リングゲージ自体が太いものもあります。
MKS 平打リングゲージ
こちらのリングゲージは幅約7mmとかなりの太めですので
太い圧迫感は再現しやすいと思います。
ちなみにお値段は普通のものに比べるとお高いですので
お店で貸し出ししてもらえないか相談してみるのもいいと思います。
 
※画像の指輪は幅約6.5mmでかなり太めです。
HMR001 ¥181,500[K18] ¥209,000[PT950]
結婚指輪 オーダーメイド リング幅

 
 
反対に細いリング幅の目安は1.5mm以下です。
結婚指輪や婚約指輪の中でもかなり細身になるので
指輪のサイズとしては
リングゲージで測ったサイズより0.5号ほど小さい方が良いと思います。
特に指の関節が膨らんでない方は
小さめのサイズの方が指輪が抜けにくくて安心です。
 
最終的には着け心地の好みもありますので
リングゲージの指輪が指に入るということを前提に、
指輪の幅からサイズを考慮してみてはいかがでしょうか。

 
 

7.自宅で結婚指輪・婚約指輪を選ぶコツ 人気のデザイン


婚約指輪 結婚指輪 オーダーメイド セミオーダー
結婚指輪や婚約指輪で人気のデザインについてです。
 
結婚指輪は普段使いを意識して
一般的にシンプルな形状のものや、
シンプルだけどダイヤモンドを入れて
少し華やかさをプラスしたものなどが人気のようです。
 
婚約指輪は結婚指輪よりも普段使いを意識しないせいか
シンプルなものから華やかなものまで様々。
一般的な婚約指輪は大きめのダイヤモンドがメインで留まっていて、
ダイヤモンドが1石だったり、周りに小さなダイヤモンドが留まっていたり。
個性や趣向が出る指輪だなと思います。
エタニティリングという一周ダイヤモンドが留まっているデザインもあります。
また、メインのダイヤモンドのサイズは0.2〜0.4ctくらいが主流です。
 
せっかくなので当店でここ最近の中で人気の高い
セミオーダーの結婚指輪と婚約指輪を集めてみました。
デザインのご参考にしてください。
こちらの指輪はウェブサイトでもご注文可能です。
写真をクリックすると商品詳細ページに移動します。
 
 
【hitotsuchiで人気の結婚指輪ランキング】
 
1位・・・HMR068とHMR067
角を出し表面に境目を作ることでダイヤモンドを留めたり、
中央とサイドの表面加工を変えたり、
様々なアレンジの幅が広がるデザインです。
 
HMR068  ¥93,500[K18]  ¥115,500[PT950]結婚指輪 オーダーメイド
HMR067  ¥82,500[K18]  ¥104,500[PT950]結婚指輪 オーダーメイド
 
2位・・・HMR035
結婚指輪として最も自然でどんなシーンにも
合わせやすく、着け心地にも優れたデザインです。
 
HMR035  ¥93,500[K18]  ¥115,500[PT950]結婚指輪 オーダーメイド
 
3位・・・HMR066とHMR065
大きめの槌目と繊細なミルグレインを施し、
職人の手仕事と感性がギュッと詰まっています。
 
HMR066  ¥110,000[K18]  ¥132,000[PT950]結婚指輪 オーダーメイド
HMR065  ¥126,500[K18]  ¥154,000[PT950]結婚指輪 オーダーメイド
 
【hitotsuchiで人気の婚約指輪ランキング】
 
1位・・・HER023
石座を作らずダイヤモンドとリングを一体化させることで、
引っかかりと高さを抑え
日常での身につけやすさを追求した婚約指輪。
 
HER023  ¥137,500[K18]  ¥159,500[PT950]婚約指輪 オーダーメイド ソリティア
 
2位・・・HER029
繊細なダイヤモンドが手元を
華やかに輝かせてくれる人気の高い1本です。
 
HER029  ¥220,000[K18]  ¥242,000[PT950]婚約指輪 オーダーメイド ハーフエタニティ
 
3位・・・HER038
指にはめた時に可愛らしいサイズ感になるよう
石のバランスや腕の細さなど、
細かな設計を重ねて完成しました。
 
HER038  ¥159,500[K18]  ¥181,500[PT950]婚約指輪 オーダーメイド 取り巻き
 
ちなみに、
当店はフルオーダーの結婚指輪・婚約指輪も制作しているのですが
婚約指輪はフルオーダーの方が半分以上です。
フルオーダーの場合は細かいニュアンスを共有するために
出来るだけ店頭での打ち合わせが理想ですが
メール、電話の他、ビデオ通話アプリ(Face Time)での
オンラインでのご相談も可能ですので
お気軽に問い合わせフォームからご相談ください。
 
以上、ここ最近の中での
hitotsuchiの結婚指輪と婚約指輪の人気デザインでした。
 

 
 

8.自宅で結婚指輪・婚約指輪を選ぶコツ オプションのこと


結婚指輪 オーダーメイド レーザー彫り レーザー刻印
続きまして結婚指輪・婚約指輪のオプションについてです。
オプションとは
購入の際に自由に選べる仕様のことです。
オプションはお店によって有料か無料かは違います。
 
ここでは比較的基本的なオプションの
表面加工・刻印・石の埋め込みをご紹介いたします。
ただ、お店が必ず対応しているというわけではありませんので
ご注意ください。
 
・表面加工
表面加工とは指輪の金属部分を
鏡のように磨き上げたり、マットにしたりする方法です。
仕上げやテクスチャとも言います。
鏡面加工 / ヘアライン加工 / ホーニング加工 /
槌目加工 / スターダスト加工 などがあります。
 
・刻印
指輪の内側に入れる文字や柄です。
刻印の種類には手打ちかレーザーがあります。
両方を用意しているお店もあれば、片方のみのところもあります。
手打ちの刻印は
専用の工具を打ち付けて打刻するためフォントや種類などが決まっていますが、
仕上がりはレーザーよりも手仕事ならではの味わいや雰囲気が出ます。
レーザー刻印は
指輪の内側の幅を考えてデータ化ができれば刻印する事ができます。
色々なフォントや模様、手書き文字やイラストなども入れる事が可能です。
 
・石の埋め込み
指輪の内側や外側に石を追加で埋め込むオプションです。
多くのお店では石を内側に入れるのが主流です。
隠れているのでシークレットストーンと呼ぶお店もあります。
花嫁さんが結婚式の際、ブルーのものを身に着けると幸せになれる
サムシングブルーというおまじないがあり、
そのために青い石を埋め込む方もいらっしゃいますよ。
 
埋め込む石の種類は豊富なお店から、
シンプルにダイヤモンドだけのところまで千差万別です。
また石を埋め込む際の「留め方」も選べるお店もあります。
 
 
オプションを使って
一つの指輪に様々なアレンジを加える事ができます。
フルオーダーまではいきませんが
オプションでオリジナルの刻印などつけたりして
自分たちだけの結婚指輪・婚約指輪が作れるので
とても楽しいですよ!
 
やりたいことを具現化できるお店を
ぜひ見つけていただければと思います。

 
 

9.自宅で結婚指輪・婚約指輪を選ぶコツ アフターサービスの充実度


結婚指輪 オーダーメイド アフターサービス
最後にアフターサービス(アフターケアとも言います)についてです。
アフターサービスとは結婚指輪や婚約指輪を購入した後に
長い間着けてもらうためにお店がしてくれるサービスのことです。
オプション同様にお店によって有料か無料かは違います。
受付している期間も、永年から1年以内などお店によって違います。
 
アフターサービスはネットでお買い物する際には
充実している方がよりいいと思います。

例えば、買った後でもサイズ直しを受付けているお店であれば、
到着した時に指輪のサイズが合わなかった場合はサイズを直す事ができます。
店頭とは違い、実際の商品を見て買う事ができないので
・どんな種類のアフターサービスがあるか?
・何が有料で何が無料か?
・期限や回数に制限はあるか?
は要チェックです。
 
 
続いてアフターサービスの種類についてですが
オプションと同じように
全てのお店がこれらのアフターサービスを
行なっているわけではありませんのでご注意ください。
 
一般的に代表的なアフターサービスがこちら。
 
・クリーニング
新品仕上げとも言います。
指輪を洗浄、磨いて新品のように綺麗にします。
指輪を受け取ってから少し後に結婚式や写真撮影がある場合は
ぜひ使いたいサービスです。
 
・サイズ直し
指のサイズが変わった時などにリングのサイズを変更できます。
一般的に大きくも小さくもできますが、ブランドやデザインの形状によっては
サイズ直しを受け付けない場合もありますので購入前に念のため確認しましょう。
 
・歪み直し
日常生活の中で歪んでしまったりしたリングの変形を直します。
一般的に細身の華奢なデザインの場合に起こりやすいです。
 
・石の埋め込みや刻印の追加
納品後の指輪に石の埋め込みや刻印の追加をします。
記念日や出産などを機に依頼する方が多いです。
 
・石取れの修理
ダイヤモンドなどの石が外れてしまった場合に留め直します。
取れてしまった石がある場合はお店に一緒に持っていきましょう。
 
・コーティングのかけ直し
コートやメッキともいいます。
K18ホワイトゴールドでロジウムコーティングをしてるブランドの場合や
チタンの場合などでイオンコーティングをしている場合などに
そのコーティングが剥がれてきた際に再度コーティングをかけ直します。
 
・再制作
指輪の紛失や激しい破損で現状回復が難しい場合など
同じものを新しく制作します。
 
 
アフターサービスは各店対応している項目や受付期間が様々です。
サイズ直し、クリーニングは多くのお店が対応していると思いますが、
石留め、刻印の追加、ロジウムコーティングなどはしていないお店もあります。
 
上記の全てのアフターサービスを全て行なっているところは結構稀ですので、
ご自身に必要だと思うサービスを予めピックアップしてみるといいかもしれません。
 
アフターサービスの中で
お店側の意見として絶対にあった方がいいと思うのは
「サイズ直し」と「クリーニング」 は必須かなと思います。
修理のご依頼でも多いのは大体この2つがほとんどですし
この2つが保証されていれば最低限安心だと思いますよ。

 
 

10.まとめ


自宅で結婚指輪・婚約指輪を選ぶときのコツ 前編・後編は
いかがでしたでしょうか。
 
今までは難しかった
インターネットでの結婚指輪と婚約指輪のお買い物。
 
プロの店員さんと直接相談しながら実物を実際に見たりはめたり出来る
店舗でのお買い物と比べると、
まだまだ手放しに簡単で便利というわけにいかない部分はあります。
 
おそらく必要とされればこれからシステムも進化していくでしょうし
お店としても新しい風に乗り遅れないように、進歩していこうと思います。
また、何よりもお客様のお買い物が少しでも楽しく、便利になればと思います。
 
 
前々回までは結婚指輪のことを色々書いたので、
次は婚約指輪について書く予定です。
 
次のブライダルコラムも楽しみにしてください。

 
 

書いた人

スタッフ 小松
ジュエリーの専門学校と御徒町のジュエリー工房で制作経験を積む。ジュエリーの商社でMDとして3年務めたのち、2019年からhitotsuchiに仲間入り。WEBサイトやSNS更新など中の人を担当。ジュエリーコーディネーター3級。
好きなこと:代官山周辺のおしゃれなカフェやお菓子屋さん巡り

結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイドショップ
hitotsuchi 東京代官山 東京都渋谷区猿楽町22-13
TEL 03-6455-0972
MAIL info@hitotsuchi.com
OPEN 12:00~19:00(水、第3日曜定休)
オフィシャルサイトFacebookInstagram
2020.06.02 Tuesday ブライダルコラム

自宅で結婚指輪・婚約指輪を選ぶときのコツ 前編

【自宅で結婚指輪・婚約指輪を選ぶときのコツ 前編】
 
ご自宅で結婚指輪・婚約指輪を選びたいけど不安だなという方へ。
 
結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイド専門店が
おうちで結婚指輪・婚約指輪を選ぶコツをお教えいたします。
「前編」と「後編」に分けてお送りいたします。
 
この記事がご自宅で結婚指輪・婚約指輪を探すのに
お役に立てれば幸いです。
 

 
 

1.コロナの影響で結婚指輪のネット販売が急増


結婚指輪 オーダーメイド エタニティ
今まで、結婚指輪や婚約指輪は
結婚という人生の大きなイベントの象徴的なものとして
思い入れが強いことと、高価ということから
実物を見て決めたいという方が多く
ネット販売自体はありましたが、
選び方の主流ではありませんでした。

 
少し古いデータですが2017年マイナビウェディングでは
4割の方が「インターネットでの購入はあり」と答えてはいますが、
ゼクシイ結婚トレンド調査2018では
インターネット・雑誌の通販で
結婚指輪・婚約指輪を購入した人は5%以下。
実際に購入まで至る方は現状は少ないようでした。
 
しかし、
今年2020年の新型コロナウイルスの影響で
外出自粛要請が出て店舗への来店が難しくなり
自社の結婚指輪や婚約指輪を
ネットで買えるようにしたお店がぐんと増えました。

 
皮肉にもこのコロナの影響で
新しいことに挑戦している、またはせざるをえないお店が
業種に関わらず増えていると思います。
 
ブライダルジュエリー業界でいえば
今後企業は、お客様が家で結婚指輪を選ベるという選択肢を用意し
お客様も、お店に行って買うorネットで買うを
自由に選べる時代が来るのではないか
と思います。
 
今各社が行っている
ご自宅で結婚指輪・婚約指輪を選ぶ方法は色々な工夫がなされていて
これなら安心してネットでも買い物ができるなと思えました。
ですが、これは前もってジュエリーの知識を持っているから
言えることかもしれないとも思います。
 
まだ実際に自宅で結婚指輪を選んだという方が少ないので
経験者の口コミや情報が少なく、
家での選び方や結婚指輪について
まだまだわからないこともありますよね。
 
そこで、
今回は結婚指輪・婚約指輪を扱うオーダーメイド専門店が
「自宅で結婚指輪・婚約指輪を選ぶときのコツ」を考えてみました。
 
当店は、hitotsuchiという
東京・代官山でオーダーメイドの結婚指輪や婚約指輪を作れるお店です。
代官山にある可愛い一軒家で
デザイナー件職人が1組1組気持ちを込めて
オーダーメイドの結婚指輪・婚約指輪を作っています。
 
当店もこの機会にメールオーダーフォームを作り
ご来店が難しい場合でもウェブ上で結婚指輪・婚約指輪のご注文を
受け付けれるサービスを開始しました。
もちろんしっかり感染予防対策をした上で
店舗での相談・ご注文も受け付けていますよ。
 
結婚指輪・婚約指輪のネット通販の疑問や悩みを
全て網羅するようなお答えにはまだまだ足りないかもしれませんが
当店のメールオーダーや、他のお店様のネット販売などで
指輪をネットで選ぶ際に少しでもお役に立てる内容にしたいと思います。

 
 

2.結婚指輪と婚約指輪の違い


オーダーメイド 結婚指輪 婚約指輪
まず最初に、結婚指輪と婚約指輪の違いについてはご存知でしょうか?
この二つはたまに誤って覚えられてたりするので簡単に説明いたします。
 
【婚約指輪とは】
婚約指輪は婚約の証として「男性から女性へ」贈られるリングです。
女性に贈るための「1本」のリングが必要です。
一般的にダイヤモンドや誕生石などの
高価で特別感のある石を使用した華やかなデザインが多く、
プロポーズや結納のタイミングに合わせて用意することが多いです。
 
平均購入価格は1本で36万8000円(ゼクシイ2020年4月号より)です。
婚約指輪は贈るものなので一般的に指輪の交換は必要ありません。
男性には婚約指輪の返礼として別の品物をお送りしたりもします。
 
 
【結婚指輪とは】
結婚指輪は結婚の証として「ご夫婦おふたりで」つけるリングです。
男性、女性どちらも身につけるための「2本」のリングが必要です。
結婚式の際には新郎新婦がお互いの左手薬指につけあう欠かせないものです。
一般的に結婚式かご入籍日に合わせて用意します。
 
平均購入価格はご夫婦で購入するので、
2本で20万〜25万円
が一番多いそうです。(ゼクシイ2020年5月号より)
とすると、1本の平均は大体10〜12万円くらいが多そうです。
 
 
プロポーズお考えや婚約で指輪を探している方は「婚約指輪」
結婚の証に二人でつける指輪を探している方は「結婚指輪」です。
 
婚約指輪は華やかだったり、
一粒大きなダイヤモンドがついていたりするデザインが多く、
結婚指輪はどちらかというと長時間つけ続ける方も多いことから
「普段使い」を意識しているシンプルなデザインが多いです。
 
結婚指輪と婚約指輪についてさらに詳しく知りたい方は
結婚指輪の基礎知識とオーダーメイドの専門店が教える3つのこだわりアレンジ
婚約指輪の基礎知識とオーダーメイドの専門店が教える5つの選び方
も併せてご覧くださいね。
 
2つの指輪の違いがわかったところで、
次は「自宅で結婚指輪・婚約指輪を選ぶ様々なコツ」を順にお伝えしていきます。

 
 

3.自宅で結婚指輪・婚約指輪を選ぶコツ 金属の種類のこと


結婚指輪 オーダーメイド 
結婚指輪や婚約指輪には一般的に「貴金属」と呼ばれる金属が使われており、
中でも「プラチナ」と「ゴールド(金)」が主流です。
 
プラチナとゴールドが結婚指輪・婚約指輪に使われる理由としては
・化学的に安定性が高く、大気中や高温でも変色しない
・アクセサリーに使用されるシルバー925などと比べると固い素材
・希少性が高い
ということなどから選ばれています。
 
プラチナは結婚指輪の素材で日本の1番選ばれています。
プラチナ特有の美しい白さが結婚というイメージを彷彿とさせたり、
フォーマルな印象なのでビジネスシーンで使い勝手の良さがあります。
プラチナの種類としては純度の違いでPT850、PT900、PT950、PT999があり
結婚指輪・婚約指輪に多く使われているのは強度や加工性の良さからPT900、PT950です。
 
ゴールドは最もメジャーな黄金色の「イエローゴールド」以外にも
ほのかに赤みのある「ピンクゴールド」や、グレーっぽい白色の「ホワイトゴールド」などもあり、
プラチナに比べれば華やかでカジュアルな印象を持ちます。
ゴールドの種類としては純度の違いでK9、K10、K14、K18、K20、K22、K24などがあり
結婚指輪・婚約指輪に最も多く使われているのは強度や加工性の良さからK18です。
 
金属の種類についてさらに詳しくは知りたい方はこちらも併せてご覧ください。
【結婚指輪の素材人気No.1はプラチナ?ゴールド?】オーダーメイド専門店が徹底解剖⑧
 
また、金やプラチナは純度が高くどちらかといえば
アレルギーを起こしにくい素材と言われています。
ただし、アレルギーが全く起きないというわけではないので
皮膚が弱くて金属アレルギーが心配だという方は
皮膚科でアレルギーテスト(パッチテスト)も検討してみてください。
 
比較的安価なファッションアクセサリーと
高額なブライダルジュエリーに使われる素材の違いとしては、
アクセサリーにはゴールドやプラチナではなく、
シルバーや真鍮、銅、錫といった金属が使われています。
この金属の種類や純度の違いで金額にも大きな差が出てきます。
 
このシルバーや合金の特徴としては
・シルバーや銅合金は化学的な安定性がプラチナ・ゴールドに比べて低い
(=酸に弱く変色しやすい)
・使われる金属の中にはアレルギーを起こしやすい物質もある
・希少性・資産価値は圧倒的にプラチナ・金の方が高い
 
また、アクセサリーにはK10といった
純度の低いゴールドが使われていることもあります。
ゴールドは24分率で表されるため、
K10の含有率は24分の10(約42%)でゴールドの割合が少なく、
ゴールド以外の金属(銀や銅)の割合が多いことから
結婚指輪・婚約指輪に使われるK18と比べて色味が薄く、
お値段はお安くなりますので
妙に価格が安いなと思ったらK18かどうかを確認してみてください。
 
あくまでも結婚指輪は絶対に
「プラチナ」や「ゴールド」でなければいけない決まりはありませんし
「PT950」や「K18」以上ででなければいけない決まりはありません。
どんな素材や配合でもお二人が結婚指輪とすれば結婚指輪になります。
 
ただ、長い時間の経過や日常の負荷に耐えられる指輪の素材としては
アクセサリーに比べて値段は高価ですが
「シルバー」や「銅合金」や「K10」よりも
「プラチナ950 or プラチナ900」や「K18ゴールド」がお勧めです。
 
ちなみにプラチナの広報機関であるプラチナギルドインターナショナルは
プラチナジュエリーの国際基準をPT950以上と定めているので
プラチナの場合海外の高級ブランドの多くはPT900ではなくPT950です。

 
 

4.自宅で結婚指輪・婚約指輪を選ぶコツ ダイヤモンドのこと


オーダーメイド アニバーサリージュエリー 婚約指輪
続いてダイヤモンドについて考えてみましょう。
 
ご存知の方も多いと思いますが
結婚指輪にも婚約指輪にもよく使われている
このダイヤモンドという石は世界で一番硬い鉱物です。
 
ダイヤモンドは
最近では安めのアクセサリーなどにも使用されていたりしますが、
結婚指輪や特に婚約指輪とに使われるダイヤモンドとの違いはなんでしょうか。
 
それは「4C」というダイヤモンドのクラス(等級)の違いです。
 
この4Cは世界共通のダイヤモンドの評価基準です。
「カラット」「カラー」「クラリティ」「カット」
4つの項目にそれぞれクラスがあり
その良し悪しでダイヤモンドの美しさと価値が決まります。
 
ダイヤモンド 4C
 
結婚指輪や婚約指輪には
4Cの等級が高く「品質の良いダイヤモンド」を使っているところが多いので
金属の種類の違いも含めアクセサリーよりも高価になる事が多いです。
 
またダイヤモンドは
お店が結婚指輪・婚約指輪に使うダイヤモンドを厳選してくれる所や、
お客様自身が予算に合わせてダイヤモンドのクラスを選べる所などがあります。
 
少し注意が必要なのは
婚約指輪のダイヤモンドを選べるお店の場合、
・ダイヤモンドの価格
・ダイヤモンドを留める指輪の枠の価格
が分かれて表示されていることです。
 
例えば
「ダイヤモンド:VS・D・VERYGOOD 0.3ct  ¥100,000」
「指輪の枠:PT950 ソリティア 空枠 ¥100,000」
 
と書いてあった場合は、婚約指輪を作るには両方選んで
合計¥200,000が必要ということになります。
 
しっかりしたサイトだとあまり間違えにくいとは思いますが
ダイヤモンドだけでは指輪は付いてきませんし、
リングだけではダイヤモンドがついていないのでご注意くださいね。
 
またダイヤモンドのクラスを選択できるということは
選んだクラスによってダイヤモンドの価格も変わりますので
お値段は最後までしっかりと確認しましょう。
 
ダイヤモンドの4Cについてさらに詳しく知りたい場合は
ダイヤモンドの基礎知識 美しさの基準は4Cもご覧ください。
 
ダイヤモンドの4Cは少しややこしいのですが
個人的に思うのはダイヤモンドを選べるお店で検討される場合は、
4Cについて詳しくなった方がお買い物がより楽しめると思いますよ!
 
4Cなんて分からないよ!と言う方は
カラー:Fカラー以上
クラリティ:VS2以上
カット:Very good以上
を目安にすればブライダルリングに使用するのクオリティとして
十分間違いないと思いますので
ご予算と合わせて検討してみてくださいね。

 
 

5.自宅で結婚指輪・婚約指輪を選ぶコツ サイズのこと



おそらくご自宅で結婚指輪・婚約指輪を選ぶときに
サイズは非常に悩むことではないでしょうか。
まず知りたいのは左手の薬指のサイズなのですが、
 
そもそも自分の薬指のサイズなんて分からない!!
 
という方がほとんどだと思います。自分だけなんて思わずご安心くださいね。
ですが自宅で結婚指輪・婚約指輪を探している場合は
お店と違ってサイズを測ってくれる店員さんがいません。
 
ここでは指輪のサイズをご自宅で測る方法をお教えします。
1番のおすすめはリングゲージを使用して測る方法です。
リングゲージとは指のサイズを測れる道具で
ワイヤーに色んなサイズの指輪が連なっています。
 
リングゲージ
 
こんな感じのものです。
実はこのリングゲージ、意外と安い価格のものもあり
2020年5月現在アマゾンなどでは1000円以下で手に入ります。
 
その際注意していただきたいのがリングゲージの規格です。
「日本規格(JCS)」を選んでくださいね。
外国ブランドの結婚指輪・婚約指輪がお目当ての場合は、
まずそのブランドのウェブサイトのサイズ表記が
日本規格か外国の規格なのかを確かめてから
規格にあったリングゲージを探すと良いと思います。
 
リングゲージを買っても今後は使わないし
買いたくないという方は、
無料でリングゲージの貸出しをしているお店も多くあります。
このお店で注文したいと思ったら
一度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか。
 
リングゲージが手元に届いたら、1日に時間を空けて数回測ると
ぴったり合う指輪のサイズを見つけることができますよ。
 
結婚指輪・婚約指輪のサイズの測り方はこちらをご参考にしてください。
【結婚指輪のリングサイズの選び方ガイド】オーダーメイド専門店が徹底解剖⑨
4.結婚指輪のサイズの測り方(お家編)

 
「自宅で結婚指輪・婚約指輪を選ぶときのコツ 前編」は以上です。
後編では
先程の5章で書いたサイズのことと合わせて読んでいただきたい、
「幅と着け心地の関係」を書こうと思います。
 
後編も楽しみにしていてくださいね。
後編はこちら>>

 
 

書いた人

スタッフ 小松
ジュエリーの専門学校と御徒町のジュエリー工房で制作経験を積む。ジュエリーの商社でMDとして3年務めたのち、2019年からhitotsuchiに仲間入り。WEBサイトやSNS更新など中の人を担当。ジュエリーコーディネーター3級。
好きなこと:代官山周辺のおしゃれなカフェやお菓子屋さん巡り

結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイドショップ
hitotsuchi 東京代官山 東京都渋谷区猿楽町22-13
TEL 03-6455-0972
MAIL info@hitotsuchi.com
OPEN 12:00~19:00(水、第3日曜定休)
オフィシャルサイトFacebookInstagram
新しい記事1 2 3 4 5 ... 118

Recent Posts

新しい記事123...36