No.120平打ちで挟んだ覆輪留めの婚約指輪


平打ちで挟んだ覆輪留めの婚約指輪
[素材]k18ホワイトゴールド、ダイヤ

丸と四角で構成した
無駄のないデザインの婚約指輪。

 

【完成品】

素材はK18ホワイトゴールド。
 

パリッと角を出したC形の平打ちリングに
別パーツで作った丸い石座を挟み
覆輪留めでダイヤを留めました。

 

反対側から見ると
プレーンな平打ち。
上面のみヘアライン加工でマットに仕上げました。
細かい部分ですが
今回のデザインのポイントは
アームより石座を低く配置し
C型のアームに挟まってる雰囲気を出したこと。

アームは石座より高さを出す必要があったので
上側は厚めですが、下側は徐々に薄くして
付け心地が良くなるよう調整しました。

 

石座がアームより低くなってるので
石留めが何気に困難なデザインでしたが、、
無事綺麗に留まりました。

 

今回は形をキッチリ整えることで活きるデザインだったので
手作りの雰囲気は控えめに、ピシッとしたフラットな完成度を重視して制作。

 

丸と角で構成された
無駄のないシルエット。

唯一無二の
素敵な婚約指輪でした。