No.132平打ちが重なる結婚指輪


平打ちが重なる結婚指輪
[素材]男性用:K18ホワイトゴールド / 女性用:K18ホワイトゴールド

今回のご依頼は
カッチリした平打ちリングを
フルオーダーならではの少し変わったアレンジをご希望で
サンプルでいくつかの手直しを入れつつ
このように本制作させて頂きました。

 

【完成品】

まず目につく特徴はリング正面にレイアウトした凹み、
ある仕掛けのために両方凹みの幅はそれぞれ違います。

 

ご新郎様用は
リング幅3.8mm、凹みの幅が3.0mm

 

手作業でカッチリ段差を作りました。

 

ご新婦様用は
リング幅3.0mm、凹みの幅が3.8mm

 

同じようにカッチリ段差。

 

つまり

 

この凹みをそれぞれ合わせると

 

こういうことに。

 

隙間がカッチリ嵌ります。

 

ちなみにリングの内側は画像のように一部凸になっていて
リング外側のヘアラインのスジの向きを合わせてマットにしています。

 

上に行くにつれて
少し厚みを厚くして
段差がより際立つように。

 

どれだけパリッと角が仕上げれるかが
完成度を決めるポイントでした。

 

唯一無二の
お二人だけオリジナルの平打ちリング

 

婚約指輪とも合わせて
制作させて頂きました。

 

何度も手直しを加え
私にとっても思い入れのあるデザインとなりました。

 

いつまでもお幸せに。