No.142受け継がれたブルージルコンの婚約指輪


受け継がれたブルージルコンの婚約指輪
[素材]Pt950、ブルージルコン

 

今回のご依頼は
旦那様のお母様から譲り受けた石を使って
新たにリングを制作するというご依頼。

 

お持ち込みいただいたリングが
こちら。

 

直径約12.7mmのかなり大振りなブルージルコン。

 

このデザインも味があって素敵ですが
今回は石がより光を多く取り入れるように、
全体的に丸みを持たせぷっくりした印象に作り変えることに。

 

素材をプラチナにし
新たに台座が生まれ変わったものがこちら。

 

【完成品】

 

爪はシンプルに4本爪

 

石座は2段腰にして
石への光が多めに取り込めるように。

 

 

 

石が大きく石座の高さが出るので
アームも2股に分けて馴染みよく。

 

なるべく石座の高さが飛び出ないよう
石のキューレット(下の尖った部分)が
指に当たらないギリギリのとこまで落として調整しました。

 

 

大切な人が大事に使ったものを
新たに形を変えて受け継いでいくこと。
どんな高級な指輪より
特別な指輪になったのではないでしょうか。

 

とてもお喜び頂け
幸せな気持ちになりました。
お母様も喜んで頂けてると嬉しいです。