No.187大振りなサファイアの婚約指輪


大振りなサファイアの婚約指輪
[素材]Pt950、K18イエローゴールド、ダイヤ

オーダーメイド 婚約指輪

 

ご依頼頂いたのは
9月の誕生石のブルーサファイアを使用した
取り巻きの婚約指輪。

 

今回、制作過程も少し交えてご紹介させて頂きます。

 

クオリティ重視のご依頼でしたので
とにかく上質なサファイアに絞って選別し
タイミングよく理想的なものを入手できました。

 

石やデザインが決まり
早速制作開始。

 

まずは使用するブルーサファイアの大きさに合わせて
爪になる枠を切り出していきます。
オーダーメイド 婚約指輪 制作風景

 

枠をバランスよくロー付けして
取り巻きの石座を作ります。
オーダーメイド 婚約指輪 制作風景

 

今回はミル留めでダイヤを埋め込んでいくので
色々考えながら石の大きさや数をバランスよく配置していきます。
オーダーメイド 婚約指輪 制作風景

 

石の周りを削り出して
石座のベースが見えてきました。
オーダーメイド 婚約指輪 制作風景

 

リングの腕を制作して
全体像がおおむね完成。
オーダーメイド 婚約指輪 制作風景

 

この後

 

石留め

 

仕上げ

 

刻印などを施していき

 

ご納品したものがこちら。

 

【完成品】 
オーダーメイド 婚約指輪

 

真ん中には約7×5mmの
大振りなオーバルカットのブルーサファイア。
カラット数は大台の1.08カラット。

 

とても綺麗なキリッとした濃紺で
吸い込まれるような極上のブルーサファイアでした。

 

脇石は1.3mmのダイヤを16pcsのバランスで取り巻き、
ミルを入れてアンティークレースのようなクラシカルな印象に。
オーダーメイド 婚約指輪

 

石座はPt950、腕はK18イエローゴールドで制作し
表面はあえて少しマットな加工を施しました。
オーダーメイド 婚約指輪

 

オーダーメイド 婚約指輪

 

サファイアなどの色石は高さが高めなのですが
あまり石座の高さが高くなリ過ぎないように
ギリギリまで攻めました。
オーダーメイド 婚約指輪

 

リングの内側には
沖縄がご出身の男性の希望で
ミンサー織の模様も彫り入れ。

 

この五つと四つの図柄には
『いつ(五つ)の世(四つ)までも、末長く。。。』という
素敵な意味が込められているそうです。
オーダーメイド 婚約指輪

 

高級感のある
ブルーサファイアのエンゲージリング。
オーダーメイド 婚約指輪

 

婚約指輪で定番なのはダイヤモンドですが
ダイアナ元妃からケイト妃へ受け継がれた婚約指輪がブルーサファイアだったように
ヨーロッパでは昔からカラーストーンの婚約指輪も多く見られます。

 

既製品ではダイヤがほとんどなので
カラーストーンのご希望がありましたら
石選びからサポートしますので是非ご相談ください。
オーダーメイド 婚約指輪