No.41それぞれ好みのデザインを追求した結婚指輪


それぞれ好みのデザインを追求した結婚指輪
[素材]男性用:K18ホワイトゴールド、ダイヤ / 女性用:K18ホワイトゴールド、ダイヤ

 

お二人ともデザインは希望のイメージがあり
ペア感よりもそれぞれで気に入ったものを制作したいということで

 

熟考した結果、、

 

ご新郎様は
ひねりの入った少し手作り感のあるリングに
ダイヤを斜めに埋め込んだデザイン、

 

ご新婦様は
ダイヤを飛び飛びに配置した華奢なリングに
全周ミル打ちを入れたクラシカルなデザインに。

 

【完成品】

 

ご新郎様の方のリングは
手作り感を少ーし残した腕に
ねじりを加え

 

ダイヤを2石
あえてセンターじゃないとこに彫り留め。

 

そして

 

 

ご新婦様の方のリングは
ダイヤを1石、3石、2石と
あえて左右非対称なバランスになるよう配置。

腕の断面は三角にしてシャープな印象にし
その頂点に全周ミル打ちを施しクラシカルな雰囲気に。

 

 

 

 

金属の素材、デザイン、ダイヤの有無、仕上げ、刻印、、etc…

 

お二人でどこまで合わせるかは
皆さん考え方はそれぞれですが

 

本当に身に着けたいものを追求した時

 

それぞれでデザインが変わってくるのは
決して珍しいケースではないかなと思います。

 

難しいこと抜きにして

 

シンプルに素敵な結婚指輪でした。