FULL ORDER MADE JEWELRY EXAMPLE | フルオーダーメイドジュエリー制作事例 > No.55


トリニティカットダイヤの婚約指輪
[素材]K18イエローゴールド、トリニティカットダイヤ

 

インディアンジュエリーのような
少し無骨で 雰囲気のある感じで
中石のダイヤは三角形のものを使用するという ご要望。

 

インディアンジュエリー、、
奥が深い分野。。

 

見た目的に分かりやすいのは
フェザーモチーフやターコイズなどの石を使用したり
伝統的な模様を打刻したり、、などなど。

 

ただ
今回はあくまでもエンゲージリング。

 

中石のダイヤと組み合わせて
違和感のないアレンジとは何かを考え

 

『より線』をデザインに取り入れてみましょうということに。

 

より線は読んで時の如く
火をかけて少し柔らかくした2本の金属線を
手作業でねじっていった線のことで

 

その歴史は古く
インディアンジュエリーでは
石の周り部分の装飾で使用されることが多いです。

 

デザインの方向性が決まり、修正を重ね、
このように完成しました。

 

【完成品】

 

中石のダイヤは正三角形のトライアングルカットではなく
ゆるーく丸みをおびたトリニティカットのダイヤを使用。

アーム部分には
今回のポイントであるより線をぐるっと1周。

 

見た目と付け心地を考慮し
アームに半分埋め込んでから隙間をしっかりローを流し溶接しました。

 

ハイジュエリーにはあまり使用しないより線のデザインですが

 

あくまでもブライダルジュエリーとして
普遍的なシンプルさと高級感が出るようにと気をつけました。

 

 

特徴的だけど
やりすぎない、

 

シンプルだけど
どこにもない、

 

そんなことを日々考えながら
お客様に喜んで頂けるものをお届け出来るよう
毎回試行錯誤しております。




TOP