FULL ORDER MADE JEWELRY EXAMPLE | フルオーダーメイドジュエリー制作事例 > No.70


フラットな面に石留めしたコンビの婚約指輪
[素材]Pt950、K18ピンクゴールド、ダイヤ

 

プレーンな甲丸リングを
プラチナとピンクゴールドのコンビで制作し

 

さらにプラチナ側の1部にフラットな面を出し
そこにダイヤを埋め込みするというご依頼。

 

やろうとすることはシンプルではありますが
ロー付け、面だし、石留め、仕上げの精度次第で
完成品のクオリティーが大きく左右するデザイン。

 

【完成品】

プラチナ側の1部をヤスリで削り出し
ダイヤを埋め込み。

 

シンメトリーに甲丸を作らないと
面出しした時に楕円が綺麗に出ないので
細心の注意を払って削り出しました。

プラチナ側はマット加工、
ピンクゴールド側は鏡面に仕上げに。

 

伝わりづらい細かい部分ですが
ダイヤが留まっていても
パリッと面が平らに出てるのがポイントです。

 

 

お客様自身も
デザインのお仕事をされてる方で
デザインはもちろん、表面加工、ダイヤの留め方など
細部にさすがのセンスを感じた1本でした。




TOP